公開:2016年11月05日 最終更新:2017年07月10日

毎月1万円から始める確定拠出年金(iDeCo)

2017年1月より、会社員を含む全ての成人が確定拠出年金(iDeCo)に加入できるようになりました。

  • 老後の年金の備えとして
  • 全額所得控除を利用した節税策として

といった用途から、注目度を増してくるはずです。

2017年3月現在、確定拠出年金で選択できる商品には、

  • 元本確保型の定期預金
  • 元本確保型の保険商品
  • 元本変動型の投資信託

の3つがあります。

この中で投資信託は、投資経験がないとなかなか選びにくいのではないでしょうか。

そこで本カテゴリでは、主に投資信託の話題を中心に、確定拠出年金の加入や商品選びについて紹介します。

筆者も確定拠出年金を利用中です。節税に興味を持ったらぜひ試してみて!

コンテンツリスト

確定拠出年金(iDeCo)はSBI証券で始めます。あなたはまだ始めないの?

確定拠出年金(iDeCo)はSBI証券で始めます。あなたはまだ始めないの?

[確定拠出年金]

確定拠出年金(iDeCo)はSBI証券で始めます。あなたはまだ始めないの?

最強の節税制度「確定拠出年金(iDeCo)」。2017年1月から全ての人が加入できます。筆者はSBI証券で始めようとしていますが、あなたはもう始めましたか?

確定拠出年金(iDeCo)を利用した初めての少額資産運用

確定拠出年金(iDeCo)を利用した初めての少額資産運用

[確定拠出年金]

確定拠出年金(iDeCo)を利用した初めての少額資産運用

主に投資信託について意識しながら、確定拠出年金で選べる商品のジャンルをさっくりと紹介します

SBI証券での確定拠出年金(iDeCo)の運用の始め方

SBI証券での確定拠出年金(iDeCo)の運用の始め方

[確定拠出年金]

SBI証券での確定拠出年金(iDeCo)の運用の始め方

SBI証券での確定拠出年金の始め方を紹介。同社を利用するなら投資信託を積極的に選びたいところです

計算ツールを利用した確定拠出年金向け投資信託の選び方

計算ツールを利用した確定拠出年金向け投資信託の選び方

[確定拠出年金]

計算ツールを利用した確定拠出年金向け投資信託の選び方

投資信託用の計算ツール「投信アシスト」を利用して、確定拠出年金向け投資信託の商品性をチェックする方法を紹介します

ターゲットイヤーファンドとは?運用お任せのお手軽商品!

ターゲットイヤーファンドとは?運用お任せのお手軽商品!

[確定拠出年金]

ターゲットイヤーファンドとは?運用お任せのお手軽商品!

ターゲットイヤーファンドは将来のある年(ターゲットイヤー)に向かって、リスク選好から安定運用へと、運用方針を変更していく投資信託です

元本変動商品(投資信託)の運用で手間がかかること

元本変動商品(投資信託)の運用で手間がかかること

[確定拠出年金]

元本変動商品(投資信託)の運用で手間がかかること

複数の元本変動商品(投資信託)を保有すると、定期的なメンテナンスが必要です。当初決めた運用方針と、その後の商品の保有比率がずれてしまう場合があるからです

バランスファンドとは?簡単に分散投資を実現する方法

バランスファンドとは?簡単に分散投資を実現する方法

[確定拠出年金]

バランスファンドとは?簡単に分散投資を実現する方法

複数の元本変動商品(投資信託)を保有すると、定期的なメンテナンスが必要です。当初決めた運用方針と、その後の商品の保有比率がずれてしまう場合があるからです

楽天証券確定拠出年金プラン(iDeCo)概要とSBI証券との比較

楽天証券確定拠出年金プラン(iDeCo)概要とSBI証券との比較

[確定拠出年金]

楽天証券確定拠出年金プラン(iDeCo)概要とSBI証券との比較

楽天証券の確定拠出年金プランは、SBI証券同様に低コストで運用できる商品が揃っています。あなたが投資信託を中心に選択したい時に利用できます

SBI証券確定拠出年金プラン(iDeCo)の投資信託組み合わせ例

SBI証券確定拠出年金プラン(iDeCo)の投資信託組み合わせ例

[確定拠出年金]

SBI証券確定拠出年金プラン(iDeCo)の投資信託組み合わせ例

既存の投資信託を参考に、確定拠出年金での投資信託組み合わせ例を考えます。商品はSBI証券のiDeCoで選択できるものを例示しています

確定拠出年金(iDeCo)を通じて何に投資している?

確定拠出年金(iDeCo)を通じて何に投資している?

[確定拠出年金]

確定拠出年金(iDeCo)を通じて何に投資している?

既存の投資信託を参考に、確定拠出年金での投資信託組み合わせ例を考えます。商品はSBI証券のiDeCoで選択できるものを例示しています

確定拠出年金(iDeCo)で選ばないほうがよい商品例

確定拠出年金(iDeCo)で選ばないほうがよい商品例

[確定拠出年金]

確定拠出年金(iDeCo)で選ばないほうがよい商品例

iDeCoにて投資信託を選ぶ際には消去法で選択するのがオススメ。筆者が考える選ばなくても良い商品例を紹介

イオン銀行の確定拠出年金(iDeCo)プランで投資信託を選ぶ!

イオン銀行の確定拠出年金(iDeCo)プランで投資信託を選ぶ!

[確定拠出年金]

イオン銀行の確定拠出年金(iDeCo)プランで投資信託を選ぶ!

運営管理手数料0円で参入したイオン銀行。17本という多すぎない商品数も魅力。投資信託メインの運用をしたいあなたに向いています

上に戻る

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

株や投資信託の取引方法を解説する、投資初心者向けの動画を配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします!

カテゴリーリンク

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

機関投資家の仕事内容を教えてください!FPの戸田薫さんにインタビュー!

機関投資家の仕事内容を教えてください!FPの戸田薫さんにインタビュー!

ファイナンシャルプランナーに相談する方法を教えてください!元・機関投資家でFPの戸田薫さんにインタビュー!

ファイナンシャルプランナーに相談する方法を教えてください!元・機関投資家でFPの戸田薫さんにインタビュー!

取材記事

国内ETFの魅力と未来

マネックス、東証、ブラックロック・ジャパンが考える国内ETFの魅力と未来

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。