個人投資家ってどんな人たち?

投資家というと、数千万円や1億円という大金を運用している人たちを想像しますが、「個人投資家」全体で見ると、そうとは限りません。 多くは給与や年金で生活する「兼業」の個人投資家です。

年収も必ずしも多いとは限らず、いわゆる年収300万円未満で投資を行っている人達もたくさんいらっしゃいます。 実は筆者もそのうちの一人です。

「個人投資家ってどんな人たち?」では、様々なアンケートや調査結果を元に、個人投資家とはどんな人たちなのかを推測してみました。 なるべく客観的な情報とともに、投資家像にせまってみたいと思っています。

また、10代~20代の若い方向けに、個人投資家になるための情報も掲載しました。 投資家になるために必要なものはお金に対する価値観で、なんらかの学歴ではありません。

卒業すべき学部などありませんので、すでに大学を出てしまったあなたも安心してください。

公開:2015年1月11日 最終更新:2016年07月15日

コンテンツリスト

投資をしている個人投資家とはこんな人たち!

投資をしている個人投資家とはこんな人たち!

[個人投資家ってどんな人達]

投資をしている個人投資家とはこんな人たち!

日本証券業協会のアンケートを元に平均的な個人投資家像をさぐりました。 「ある程度所得のある会社員か金融資産の多い高齢者」と結論付けています。

個人投資家はみんな儲かってるの? 損してるの?

個人投資家はみんな儲かってるの? 損してるの?

[個人投資家ってどんな人達]

個人投資家はみんな儲かってるの? 損してるの?

一説には9割の個人投資家が損をするとも言われる投資ですが、ここ数年は株価が上昇傾向にあるため、利益を出す個人投資家のほうが多いようです。

個人投資家になるにはどうすればいいの?

個人投資家になるにはどうすればいいの?

[個人投資家ってどんな人達]

個人投資家になるにはどうすればいいの?

証券口座を開設すれば誰でも個人投資家(兼業投資家)になれます。では、専業投資家として生活するにはどのくらいの金融資産があるといいの?

個人投資家に対する3つの誤解

個人投資家に対する3つの誤解

[個人投資家ってどんな人達]

個人投資家に対する3つの誤解

例えば「投資には大金が必要」みたいなイメージは間違った認識です。あなたもこんな誤解を抱いていませんか?

私たちが資本家になるには?

私たちが資本家になるには?

[個人投資家ってどんな人たち?]

私たちが資本家になるには?

資本家になるためには、労働所得以外にいくつかの収入源を持つのが現実的です。 一生懸命働くだけでは難しいんです。

デイトレーダーになるには?

デイトレーダーになるには?

[個人投資家ってどんな人たち?]

デイトレーダーになるには?

デイトレーダーになりたいと思うのでしたら、1日お休みを取って、トレード漬けになってみることをオススメします。 やってみると意外と楽しめるかも?

幸せな個人投資家になるための資産運用とお金の使い方

幸せな個人投資家になるための資産運用とお金の使い方

[個人投資家ってどんな人たち?]

幸せな個人投資家になるための資産運用とお金の使い方

資産運用は、私たちを金銭的に豊かにしてくれるための取り組みであるべきです。 研究機関の調査によれば、資産運用を通じて幸福度を高めている人達は、長期投資でコツコツと資産を形成しているとされています。

将来の夢は個人投資家!どうすればいい?

将来の夢は個人投資家!どうすればいい?

[個人投資家ってどんな人たち?]

将来の夢は個人投資家!どうすればいい?

将来投資家になるには、仕事でお金を稼ぎ、そのお金を運用する必要があります。 お金が少なくとも、20歳を超えたら投資を始めるのがオススメです。 金銭的リターンはわずかでも、運用を通じて経験を得ることができるからです。

個人投資家適性のある人とない人の4つの違い

個人投資家適性のある人とない人の4つの違い

[個人投資家ってどんな人たち?]

個人投資家適性のある人とない人の4つの違い

あなたが個人投資家として投資や資産運用を始めようとした場合、あなたの投資家としての適性が後押しもしくは障害になる可能性があります。 お金や物事に対するいくつかの考え方は、実際投資を始めた際のあなたの行動に大きな影響を与えるからです。

投資関係の書籍をどこで探す? -トレーダーズショップの紹介-

投資関係の書籍をどこで探す? -トレーダーズショップの紹介-

[個人投資家ってどんな人たち?]

投資関係の書籍をどこで探す? -トレーダーズショップの紹介-

トレーダーズショップは投資関係の書籍やDVDを専門に扱う書店。 その品揃えの多さに驚くと同時に、投資本の種類の多さにも驚かされます。

個人投資家の取引端末はスマホかパソコンか?

個人投資家の取引端末はスマホかパソコンか?

[個人投資家ってどんな人たち?]

個人投資家の取引端末はスマホかパソコンか?

個人投資家が株や投資信託を取引する際に利用する端末についてアンケートしたところ、パソコンが最も多く次にスマホであることがわかりました。

上に戻る

広告

広告

個人投資家の定義について

本コラムでは、株式や投資信託への投資をしたことがある個人を「個人投資家」と定義します。 兼業・専業の違いや投資金額の額は問いません。

会社員や年金などが主たる収入になっている個人を「兼業投資家」と定義します。 逆に投資による収入が主たる収入になっている個人を「専業投資家」と定義します。

個人投資家になるには何が必要?

証券口座やお金の話は別ページで書いているので、マインド的な話を書くと、損失が出るかもしれない事柄に対してお金を投じる勇気です。 私たちは現金そのものを大切にするよう教わることが多いため、「元本を毀損する」ことに拒否感・恐怖感を感じることも多いです。

一般に個人の金銭的価値観は両親の価値観を引き継ぐことが多いです。 日本では金融教育が行われていないため、親の背中を見て覚えるしかないためです。

幸いなことに、現在の投資環境はより少額で始められるようになっています。 投資額を抑えて始めれば大損することはありません。

あとは慣れてきたら投資額を増やせば良いのです。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。