公開:2015年2月9日 最終更新:2017年09月16日

大学生でも個人投資家になったり資産運用できたりするの?

大学生なら投資を始めよう

あなたが20歳を超えていれば、大学生でも社会人と同じように株式投資や資産運用が出来ます(20歳未満は両親との相談が必要)。

株式投資を始めるには証券口座の開設が必要です。

オススメは、あなたの収入でも様々な商品を選択できるSBI証券です(詳細は大学生ならSBI証券を使って投資を始めよう)。

あなたがSBI証券を利用した場合、

  • 国内株式の単元未満株(S株。1万円以内から)
  • 米国株式(1万円以内から)
  • 投資信託(100円から)

など、少額で投資できる商品を選択できます。

例えば2016年上場のLINEならば、S株で4,500円程度から売買出来ます。

また、株式以外の金融商品、例えば投資信託や個人向け国債も1万円程度から売買出来ます。

ネット証券はスマホアプリから取引できるため、「俺投資してるんだぜ」って友達に自慢できたりもしますよ!

あなたの今もっている株式などを見せれば、きっと興味を持つ友達もいらっしゃるはずです。

[広告]

大学生でも株式投資や資産運用ってできるの?

大学生だからできる/できない、と言うよりも、あなたが20歳以上か未満かで話が変わってきます。

あなたが20歳以上の場合

あなたが20歳以上なら、大学生でも株式投資や資産運用をすることは可能です。

株や投資信託を買うためには証券口座が必要ですから、証券口座を開設しお金の入金が必要です

  1. 証券口座を開設する
  2. お金を入金する(例えば10万円)
  3. 入金した範囲内で買える株を買う

学生でもあっても、社会人と同じように口座を開設できます(口座開設時に問われる勤務先は「学生」を選びます)。

口座開設から株を買うまでの詳しい流れは10万円資産運用を行うまでの流れをご覧ください。

あなたが20歳未満の場合

あなたが20歳未満の場合、未成年口座と呼ばれる条件付つの口座を開設できます。

ネット証券の場合、未成年口座の開設には

  • 親権者が口座開設をしていること
  • または親権者が申し込む

などの制限がつきます。

例えば、筆者の利用するSBI証券は、あなたのご両親のいずれかの口座開設が必要です(詳細は大学生ならSBI証券を使って投資を始めよう)。

同社の未成年口座では、信用取引やFXなど、一部の取引は利用できません。

インストックネットにてご紹介している業者での取り扱い

業者名 SBI証券 マネックス証券 カブドットコム証券 外為ジャパン
対応状況 ×
備考 親権者が口座開設済みであること 親権者が口座開設済みであること 親権者が口座開設済みであること 満20歳以上

※2015年6月1日現在

未成年口座は、あなたが満20歳になると成年口座(通常の証券口座)になります。

なお、2016年からジュニアNISAと呼ばれる未成年向けのNISA口座を開設できるサービスも登場していますから、あなたが投資に興味があるならば、ご両親にお願いしてみてください。

投資のお金はどこから?

以下、あなたが20歳以上として話を進めます。

投資は意外と少額からでもできる!

投資には大金が必要なイメージがありますが、実際にはそうでもありません。

2017年現在、例えばみずほ銀行株が2万円程度で購入できるほか、「単元未満株制度」とよばれる少額取引向きのサービスを利用すれば、1,000円や5,000円といったお小遣い程度の投資も可能です。

このぐらいなら大学生のあなたでも用意できそうですよね?

運用するお金はアルバイトで得よう

お金を得る最も現実的な方法は、アルバイトをすることです。

時給1,000円で1ヶ月50時間働けば、税金が控除されても月45,000円程度の収入を得られます。

仮に、そのうち3万円は生活費や友達との遊興費に使ったとして、残り1.5万円を運用すれば、社会人とほとんど変わらない運用額になります。

10万円ぐらい貯めれば、友達と利用できる株主優待オススメ3銘柄。20~30代向け!で紹介したシダックスなどの株式も購入できます。

わずか数万円の投資であっても、十分に投資のエッセンスを味わえるんです。

税金にまつわるお話

学生カリスマトレーダーみたいなものに憧れるのはわかりますが、投資で儲けすぎるのも考え物です。

一般に、大学生は両親の「被扶養者」です

「被扶養者」とは、国や自治体、企業が「あなたはご両親に養われている」と認識していることです。あなたが被扶養者であることで、ご両親の税金が減免されるメリットがあります。

あなたが年間103万円以上のアルバイト収入があると、両親の扶養を外れます。扶養を外れると「扶養控除」が無くなるために、親御さんの税金が高くなってしまいます。

さらに、年間130万円を超えてしまうと、あなた自身に税金が発生します(社会人と同じ扱いになります)。

ちなみに株式の売買で得たお金は「譲渡所得」、FXで得たお金は「雑所得」と呼ばれ、あなたに年間38万円以上の譲渡所得/雑所得がある場合にも、扶養から外れてしまいます。

投資で儲けすぎると社会人と同じ扱いをされるため、最初はやはり月1万円などの少額に留めるのがオススメです。

奨学金を投資の資金に?

最初に述べますが、当コラムは奨学金を投資にまわすことを推奨しません。

  • 奨学金は、あなたが勉強に励むためのお金です
  • 奨学金は、あなたが大学卒業後に返済する義務があります

しかし、投資するお金がないからと、危険な学生ローンを使うよりはマシなので、一応紹介しておきます。

奨学金は毎月分割して入金されますので、将来のために残すつもりで運用するのも有りだと思います。

あまり派手なことをやらず、現実的には、生活費と学費を除いた余剰資金分で株を買ったり、投資信託で積み立てたりなど、でしょうか。

「FXで全部使ってしまった」みたいな失敗には注意して欲しいです。

大学生にオススメの資産運用

さて、投資には株以外にもたくさんあります。

そこで筆者は、大学生にオススメの資産運用として、以下の3つを挙げます。 いずれも証券口座を通じて購入するものです。

  1. 日経225などのETF(上場投資信託)もの
  2. 投資信託
  3. 米国株式

大学生のあなたは、社会人に比べて投資にまわせる額が少なめです。そこで、1万円や2万円で購入可能なものとして、ETFや投資信託をあげました。

ETFとは上場投資信託と言い、東京証券市場で売買する投資信託です。証券口座を通じて、株式と同じように売買します。

例えば、日経平均株価と同じ値動きをする商品(後述する日経225連動型上場投資信託)があります。日経平均が上がったらその商品も値上がりし、日経が下がったらその商品も値下がりします。

これなら簡単そうでしょ?

商品そのものが分散投資されたETFや投資信託は、投資したお金を全て失うことも借金することも絶対にありません。お金を失うリスクを避ける意味でもETFや投資信託はオススメの商品です。

例えば以下のような商品はいかがでしょうか。

  1. 日経225連動型上場投資信託(ETF)
  2. ニッセイ外国株式インデックスファンド(投資信託)

米国株式を挙げたのは、単純に投資単価が低いからです。 グーグルを買うためには10万ほど必要ですが、マイクロソフトやアップルならば2万程度あれば1株買えます。

  1. グーグル(現在の持ち株会社はアルファベット)

国内株式に投資できるだけのお金があるなら、それも良い選択です。 ただ国内株式は初めての株式購入。株を買うにはいくらお金が必要なの?で触れた単元制度のために、満足に投資を楽しむには少しまとまったお金が必要な点も挙げておきます。

アップルの株は2万円以内で購入できますが、富士通の株を1単元買うには45万円が必要なのです(2016年8月現在)。

FXに興味がある場合

FXはでハイリスクな取引です。 株式(現物株式)と異なり、口座のお金以上の損が出る可能性があります。

口座のお金以上の損が出た場合、そのお金は弁済しなければいけません。 その時、必ずあなたのご両親に面倒を見てもらう事態になるはずです。

ゆえに「学生トレーダーに憧れて」と、いきなり手を出すのはオススメしません

FXをやりたいならば、株やETFなどの取引を経験し、購入した金融資産の価値が減って損を抱える経験(つまり含み損を抱える)をしてからでも遅くはありません。

含み益と含み損

含み益と含み損(評価損益欄の青字が含み損)

含み損とは、株などの商品を購入後に値下がりしてしまい、売却(決済)すると損失が確定する状態のことを言います。 含み損を抱えた時、「お金を損したくない」と思えば思うほど、今まで経験したことのないような精神的な弱さが露呈します

大学生はいつ取引すればいいの?

休み時間や昼食時間、もしくは帰宅後です。

スマートフォンを利用して取引を行うことになります。 LINEを使ったことがあるなら、株アプリもすぐに使えます。

スマホで株取引をする方法はスマホで株取引。始め方からセキュリティリスク対策までにまとめました。 よほど古くなければ、現在お使いの機種をそのまま利用できるはず。

大学卒業して投資家になれる?

もちろんなれます。

専業になれるかは投資家になるにはどうすればいいの?でご紹介しているようにお金の問題がありますが、兼業なら誰でもなれます。

いくら終身雇用制度が崩壊したとか、労働力不足などと言われていても、日本ではまだ新卒採用が一般的です。 「大学を卒業して就職せずに投資家になる」ということは、新卒という人生一度きりの切符を捨てることになりますので、そこは十分に考えてください。

よく「就職せずにトレーダーとかプロブロガーになる」みたいな話がありますが、個人的には3年程度は会社に入ったほうが良いと考えています。 会社の仕組みを知っているのと知らないのでは大きな差があるからです。

筆者は3年会社勤めした後に退職して自営業をやっていますが、会社員時代の経験は今でも結構生きています。

まとめ

大学生でも20歳を超えていれば、バイトの給料や奨学金を原資に投資を行うことが可能です。 もし投資を始めたいなら、証券口座を開設し、そこに投資するお金を入金することから始めてください。

一方、20歳未満の場合は、いろいろ制約がつく可能性があります。 それでも投資をしたければ、ご両親に相談なさってみてください。

早い時期から資産運用を行えば、それだけ将来お金を増やせる可能性が高まります。 経済に関する知識も身につきますので、就職活動にも好影響を及ぼすのでは?と私は考えます。

今思えば大学生の時から少額資産運用を始めたかったです。

一方、信用取引やFXなどで大きくリスクをとりすぎて損失を出してしまった場合、返済能力で問題になります。 もし、本ページをご覧のあなたが大学生で、FXなどのハイリスクな取引を始めたいとお考えであれば、投資に失敗した場合にどうするかも考えておくべきです。

最後に、これだけは伝えたいです。

お金が回るから社会は発展し、私たちも豊かになることが出来ます。 お金があれば様々なことを経験できますし、お金が無いから出来ない、という不幸も減らすことが出来ます。

お金を貯めることは必ずしも正解ではありません。 お金は使ったときにこそ、その価値を発揮します。

運用の過程で、ぜひお金の知識も身につけていって欲しいなーと筆者は思っています。 あなたがお金や投資に興味を持つことが、将来の日本の発展に繋がるのです。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

サムネイル

[10万円資産運用の始め方]

少額資産運用のために準備するもの

資産運用を始めるには証券口座を開設し、お金を入金するだけです。

証券口座を開設するときの言い訳。家族を説得する為には?

[10万円資産運用編]

証券口座を開設するときの言い訳。家族を説得する為には?

証券口座で売買できる安全性の高い商品3つを紹介します。 全て銀行のサービスに類似し、かつそれよりも利率が良いなどの優れた特徴を持ちます。 銀行のサービスと似てるんだよ、と説得材料にお使いください。

サムネイル

[まとめコンテンツ]

スマホで株取引。始め方からセキュリティリスク対策まで

スマホで株取引したい人は多いようですが、スマホ本体の性能や契約上の理由から、始めるには至らない人達も多いようです。 本記事では、セキュリティや通信量などのよくある質問にも答えつつ、株を始めたいあなたをサポートします。

大学生の資産運用。始めたらどんなメリットがある?

[10万円資産運用編]

大学生の資産運用。始めたらどんなメリットがある?

大学生から投資を始めると、「投資する」という考え方が身につくとともにお金に対する知識と関心が持てます。 詐欺に騙されにくくなるなどの副次的な効果も。

サムネイル

[ポートフォリオ例]

大学生向け10万円で投資の練習ができるポートフォリオ

10万円という、大学生でも比較的手にしやすい金額で、資産運用「ごっこ」をするためのポートフォリオ例を考えてみます。 個人向け国債、投資信託、ETFと単元未満株制度を利用します。

サムネイル

[個人投資家ってどんな人たち?]

投資家になるには何学部を卒業すればいいの?

もしも将来個人投資家を目指すならどんな勉強する?

サムネイル

[個人投資家ってどんな人たち?]

デイトレーダーになるには?

デイトレーダーになりたいと思うのでしたら、1日お休みを取って、トレード漬けになってみることをオススメします。 やってみると意外と楽しめるかも?

サムネイル

[個人投資家ってどんな人たち?]

個人投資家適性のある人とない人の4つの違い

あなたが個人投資家として投資や資産運用を始めようとした場合、あなたの投資家としての適性が後押しもしくは障害になる可能性があります。 お金や物事に対するいくつかの考え方は、実際投資を始めた際のあなたの行動に大きな影響を与えるからです。

サムネイル

[少額投資信託編]

投資信託の始め方。そもそも投資信託って何?

プロに運用をお願いするのが投資信託です。 約1万円から投資できますので、まとまったお金を持たずとも投資のエッセンスを楽しむことが出来ます。

サムネイル

[少額ETF編]

株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

株式のように売買できて、投資信託のように分配金が欲しい。そんな贅沢なあなたの望みをかなえる金融商品がETF(上場投資信託)です。

サムネイル

[おすすめの証券会社]

ネット証券って大丈夫?不安なあなたが気になりそうなことをまとめました

ネット証券って名前聞いたこと無い証券会社で、インターネットもあんまり利用しない・・・。でも大丈夫。 ネット証券は新興ですが、様々な大手企業が関与してきた経緯があります。取引もLINEアプリを使えれば大丈夫です。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。