公開:2017年07月29日 最終更新:2017年07月29日

岡三ファンドロボであなたに最適な投資信託を探そう。7つの質問に答えるだけ!

ポートフォリオ診断結果 | 岡三ファンドロボ

あなたが投資信託を用いて資産運用をしたいと思っているなら、ぜひともチェックしておきたいのが岡三ファンドロボです。

  • 7つの質問に答えるだけ
  • あなたに最適な投資信託と、そのの配分を今すぐ提案
  • 利用はもちろん無料です

どうです?便利そうでしょ?

このロボアドは投資信託の運用まではやってくれませんので、

  • 提案された投資信託を実際に選び
  • 投資方法を決める

のがあなたの役割です。

理想的には、投資信託は長く運用するほど、運用に成功しやすくなります。最初はマイナスになるかもしれませんが、10年や20年と長く運用することを意識して欲しいなと思います。

もちろん、最初なれるまでは100円で買ってみるのもオススメです。

[広告]

岡三ファンドロボとは

岡三ファンドロボは、岡三オンライン証券が2017年7月から提供を始めた、投資信託を選ぶためのロボアドです。

  • 誰でも無料で利用することができます
  • 7つの質問に答えるだけ
  • 運用はあなたが行います

THEOやWealthNaviなどのロボアドと異なり、岡三ファンドロボはあなたの投資信託選びをサポートするだけ。運用を行うのはあなたの役割です。

質問内容も簡単ですから、ぜひ気軽に試してみましょう。

岡三ファンドロボの利用方法

最初に簡単な7つの質問に回答する

岡三オンライン証券にアクセスし、投資信託→ファンドポートフォリオ診断(投信ロボ)へ進みます。

ファンドポートフォリオ診断では、以下のような質問を聞かれますので、あなたの感覚に合うものを回答してください。

  • 年齢
  • 性別
  • あなたの投資経験年数
  • 投資資金の性格
  • 運用商品を選ぶ際に重視すること
  • 運用の利益と損失のイメージ
  • 運用商品を選ぶときのイメージ

そうすると結果が出てきますので、その結果をご覧になってみてください。

筆者は積極タイプになりましたが、あなたはどんなタイプになりましたか。

ポートフォリオ診断結果 | 岡三ファンドロボ

ポートフォリオ診断結果

さて、ここで出てきた資産構成比の比率をよく見ておいてください。この比率を元に、資産運用に適した投資信託を選びます。

結果を元に投資信託を選ぶ

先ほどの資産構成比と実際の投資信託を結びつけることで、あなたは全世界への分散投資を始めることができます

全世界への分散投資は、世界経済の成長とともに、あなたの資産形成を行う投資手法です。実際に投資信託の運用の現場でも用いられている方法であり、決してべらぼーな運用ではありません。

さて、筆者の例でいくと、

  • 国内株式:32%
  • 海外株式:33%
  • 国内債券:3%
  • 海外債券:21%
  • 国内外リート(不動産投資信託):11%

となりました。まずは、この分野に該当する投資信託を選びます。

投資信託選び | 岡三ファンドロボ

投資信託選び

岡三ファンドロボはとても親切なことに、先ほどの各資産セクターに属する商品で、あなたの意向に適したものを自動で選んでくれます。筆者の場合は、

  • 国内株式:<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • 海外株式:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 国内債券:三井住友・日本債券インデックス・ファンド
  • 海外債券:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
  • 国内外リート:<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド

と、ニッセイの「購入・換金手数料なし」シリーズが並んでいます(この結果は筆者とあなたとでは違うかもしれません)。購入・換金手数料なしは2017年現在で最も低コストに運用できる投資信託シリーズの1つであり、この選択に異論はありません。

運用ポートフォリオが完成

運用ポートフォリオが決まりました! | 岡三ファンドロボ

運用ポートフォリオが決まりました!

というわけで、運用ポートフォリオが完成しました。あとは、

  • 例えば100万円をこの比率に従って分散投資
  • この比率にあわせた額を毎月積立投資

といった運用を行えば良いです。例えば筆者のケースであれば、

  • 国内株式:ニッセイTOPIXインデックスファンドへ3,200円/月
  • 海外株式:ニッセイ外国株式インデックスファンドへ3,300円/月
  • 国内債券:三井住友・日本債券インデックス・ファンドへ300円/月
  • 海外債券:ニッセイ外国債券インデックスファンドへ2,100円/月
  • 国内外リート:ニッセイJリートインデックスファンドへ1,100円/月

と積立投資すれば、毎月1万円からこのポートフォリオでの運用が可能になります。

なお、運用ポートフォリオの完成画面では、投資情報提供会社「モーニングスター」の情報を使って、過去3年間のチャートなども見ることができます。

提案どおりに配分されたポートフォリオで運用した場合のチャート(合成チャート)も見れるのがとても便利ですね。

過去3年間の実績と合成チャート(太い茶色の線) | 岡三ファンドロボ

過去3年間の実績と合成チャート(太い茶色の線)

岡三ファンドロボはこんなあなたにオススメ

  • 投資信託の選び方がわからない人
  • 投資信託の組み合わせ方がわからない人
  • 資産形成に適した投資信託を選びたいと思っている人

利用上の注意点

このロボアドが提案するポートフォリオは絶対儲かるとは限りません。あくまで、過去の運用実績や、運用コスト(信託報酬)などから決められており、将来の運用成績は約束・保証されません。

投資信託の運用年数と元本が割れる確率の関係でも書きましたが、投資信託はできるだけ長く運用したほうが、利益が出やすくなります。1日とか1ヶ月とかで結果を求めるのではなく、10年、15年、20年といった長いスパンで運用して欲しいなと思います。

岡三オンライン証券なら100円から投資信託を買えます。最初はお試しで買ってみて、「投資信託の運用も有りだな!」って思ったら、投信ロボが提案するポートフォリオを組んでみても良いのでは?と思います。

まとめ

以上をまとめると、

  • 岡三ファンドロボは7つの質問に答えるだけで、あなたに適した投資信託の配分を提案してくれるロボアド
  • 商品選択もお任せできるので、提案された投資信託を買ってみればよい
  • 提案されるポートフォリオはすぐに儲かるとは限らない。できるだけ長く運用することを考えてみて!

です。

便利なのでチェックしてみて!

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

「岡三かんたん発注」は本当に簡単に株取引できるの?

[岡三オンライン証券]

「岡三かんたん発注」は本当に簡単に株取引できるの?

岡三かんたん発注は簡単に株取引を行うためのツール。文字やボタンが大きいので視認性が良く、パソコンやスマホ、タブレット間で同じ外見を持っています

岡三オンライン証券の「投資情報局」には何が書いてあるのか

[岡三オンライン証券]

岡三オンライン証券の「投資情報局」には何が書いてあるのか

「株式投資情報局」は、同証券グループに所属するアナリストが作成した各種投資レポートを閲覧できる、口座保有者限定コンテンツです

トレーディングツール「岡三ネットトレーダーWeb2」を使ってみた

[岡三オンライン証券]

トレーディングツール「岡三ネットトレーダーWeb2」を使ってみた

岡三ネットトレーダーWeb2は、インターネットブラウザを利用したマルチデバイス対応の株取引ツール。WindowsでもMacでも利用できるのがメリットです

岡三オンライン証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

岡三オンライン証券のおすすめポイント

取引ツールに強みを持つ岡三オンライン証券。 株式と証拠金取引の短期売買を通じて積極的に利益を追求したい証券会社です。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

取材記事

国内ETFの魅力と未来

マネックス、東証、ブラックロック・ジャパンが考える国内ETFの魅力と未来

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。