10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

投資を経験して変わったこと

筆者は投資を体験することで、いろいろ変わったなぁと思うことがいくつかあります。

  • 少額のお金を投じて大きなお金を回収するという考え方ができるようになった
  • 無駄遣いをしなくなった
  • 自分で責任を持って自分で決められるようになった
  • お金や金融商品の話に興味が沸いてきた

私たちは、つい預貯金の残高の絶対値ばかりに目がいきがちですが、ただひたすらにお金を貯めるだけでは幸せにはなれません。 お金は適切につかってこそ、その効果を発揮します。

是非10万円程度の資金を動かしてみることをオススメしたいです。 あなたとお金の関係を考える、良い経験になります。

また、あなたが将来起業や経営者を目指すにしても投資を体験することをオススメします。 株を買うことと、事業を構築することは良く似た特徴を持っているからです。

公開:2015年12月25日 最終更新:2016年04月19日

[広告]

はじめに

筆者は、最近の運用の仕方2015年下期版で示すように、数十万程度ですが投資を続けています。 ある程度経験しているうちに、投資を通じて様々考え方が変わったなぁと思うことも出てきました。

以下では、そういった経験談をご紹介してみます。

投資を体験して考え方が変わった!

少額のお金を投じて大きなお金を回収するという考え方ができるようになった

投資の目的は「少額のお金を先に投じることで、あとあとそれ以上のお金を回収すること」です。 株式投資に限らず、企業の設備投資なども、最終的には利益を大きくする為に行われますよね。

残念ながら、投資を始める前の筆者には最初そのような考えがありませんでした。 どちらかというと、預金残高という絶対値を守る考え方だったのです。

私が株式投資を始めた理由で紹介している通り、筆者が投資を始めたきっかけは、会社を辞めた後の収入を考えたためです。 本来であれば、よりお金を守りそうな状況でしたが、投資経験のおかげか「今この書籍を買ったら、あとあと書籍代以上の収入を確保できるだろうか」と考えを巡らせられるようになったのです。

記事執筆時の2015年12月も生活は貧しいっちゃ貧しいのですが、投資をやっていなければもっと貧しい生活をしていたと思います。

無駄遣いをしなくなった

前述のように、お金の使い方を消費から投資と言う視点で見直せたことで、不必要なものへの出費をきちんと考慮するようになってきました。 というか、あまり意味のない買い物をするよりだったら、投資信託でも買ったほうが楽しいですよね、と思ったのです。

前者は買ったらそれまでですが、後者は損失が出ても換金することができるからです。

と考えているうちに、次のような考えにたどり着きました。

ストレス発散目的で意味も無くお金を使うなら、金融商品を買えばいいじゃないかと。 株式は少しいい値段するので、投資信託などが買いやすくてちょうど良いのです。

もちろん、欲しいと思ったものを買うことも多々あります。 その代わり、買ったものに対しては、そこからなんらかのリターンを生み出せるか考慮するようにしています。

自分で責任を持って自分で決められるようになった

言うまでもなく、投資の損得は全て自己責任です。 買うタイミングを間違えて損失を出すのも、逃げるタイミングを間違えて損失を膨らませるのもすべて自己責任です。

筆者はわりと優柔不断な人間で、何かと他人任せにしてしまう(それでいて思うようにいかないことを不満に思う)ような性格がありました。 が、投資の世界では他人任せは危険なんですよね。

いまだに優柔不断なところはあるものの、道の将来に対する決断を下すという点で投資は大きな役に立ちました。 特に仕事や、自身で事業をやるときなどは、この経験が生きるように思います。

お金や金融商品の話に興味が沸いてきた

株式と直接関係あるかどうかはわかりませんが、どうしてもお金の話に興味が沸いてきます。 上述の、投資と消費の関係も最終的にはキャッシュを生むかという点に行きますから、やっぱりお金の話になってしまうのです。

また、金融商品に投資をするためには、その商品の特性を正確に把握する必要があります。 「なんかよくわからないけど投資してみよう」は危ないのです。

複雑な商品の筆頭は投資信託だと思いますが、それ以外にも保険や年金など、仕組みはよくわからないけどお金を払っているものは意外に多いように思います。 これらを正確に把握しようと思うこともまた、投資の経験があったからこそ身についてきたように思います。

投資と経営は似ている?

と、いくつか挙げましたが、ここで挙げた話は起業や経営にも直結するのではないか、と思います。 あなたが将来起業したり事業を始めたいと思うなら、投資を経験しておいて損はありません。

事業を行う場合も、「この事業は絶対に上手くいく」という保証はありません。 未知な部分、どうしても不確定な部分がある中で、自身や一緒に働く人達の舵取りを行わねばなりません。

投資の場合はお金をどう動かすか、を考えますが、経営の場合は人をどう動かすか、です。 誰かが成功に導いてくれることなんて、投資でも経営でもまずありえません。

経営の場合は、事業を考えたり人を集めたりするのが大変ですが、投資はお金を集めるだけです。 自身が頑張って働けば、10万円ぐらいの種銭は作れると思います。

知識はなくとも投資はできるよ

最後に、投資を通じて変わった点として、株式投資にまつわる知識が身についた点も挙げておきます。 筆者は資産運用を行うような家庭の生まれではないので、だいぶ回り道をして学んでいるような気もします。

投資は知識0でも始めることができます。 現に筆者は知識0の状態から、ここまで自身の資産を運用してきました。

もしあなたが、知識が無いことを理由に、投資や資産運用を躊躇されているのでしたら、ぜひ少額で試してみてください。

ご出身の家庭の趣向で向き不向きはあるものの、投資の知識を持って生まれてくる人はいません。 今日始めれば、周囲のみんなより1歩前に出ることが出来るのです。

ちょっとずつ試していけば、いずれ大きな成果が出せるはずです。

まとめ

まとめると以下のようになります。

  • 少額のお金を投じて大きなお金を回収するという考え方ができるようになった
  • 無駄遣いをしなくなった
  • 自分で責任を持って自分で決められるようになった
  • お金や金融商品の話に興味が沸いてきた

おそらく、真面目に投資をやるとお金に対する考え方が変わってくると思います。 預貯金の残高の絶対値ばかりに目がいきがちですが、是非10万円程度の資金を動かしてみることをオススメしたいです。

良い経験になります。

最後に述べたように、あなたが将来起業や経営者を目指すにしても投資を体験することをオススメします。 株式のお金を投じることと、新規事業にお金を投じることで、その本質は変わらないからです。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

サムネイル

[10万円資産運用編]

お小遣いで投資を始めよう!月1万円からでも大丈夫!

日々のお小遣いを使って何かをしたいと考えている方は多いと思います。 ここでは、お小遣いを投資することでお金を積み立てたり、お小遣いの上乗せを図る方法を紹介したいと思います。

サムネイル

[10万円資産運用編]

資産運用って何から始めればいいの? -20、30代の資産形成を考える場合-

資産運用を行う上で何から始めれば良いかわからないなら、最終的にあなたが何歳までに何円欲しいか考えることからオススメします。 運用年数と欲しいお金の額から逆算することで、どのくらい貯金すべきなのか、どのくらい運用益を出すべきなのかを計算することが出来ます。

サムネイル

[10万円で行う少額株式投資編]

私が株式投資を始めた理由

資産運用に興味を持った筆者が株式投資を始めるまでにいろいろ考えたお話です。

サムネイル

[10万円で行う少額株式投資編]

少額株式投資で失敗しない為に私が決めた7つの投資ルール

少額株式投資を始める上で考えた7つの投資ルールについて紹介します。株式投資に失敗して借金まみれ・・・なんてイヤですよね。

サムネイル

[個人投資家ってどんな人たち?]

投資家になるには何学部を卒業すればいいの?

もしも将来個人投資家を目指すならどんな勉強する?

サムネイル

[個人投資家ってどんな人たち?]

私たちが資本家になるには?

資本家になるためには、労働所得以外にいくつかの収入源を持つのが現実的です。 一生懸命働くだけでは難しいんです。

サムネイル

[個人投資家ってどんな人たち?]

幸せな投資家になるための資産運用とお金の使い方

資産運用は、私たちを金銭的に豊かにしてくれるための取り組みであるべきです。 研究機関の調査によれば、資産運用を通じて幸福度を高めている人達は、長期投資でコツコツと資産を形成しているとされています。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

退職後にお金が無い?資産運用だ!と言う前に考えて欲しいこと

退職後にお金が無いからと安易に投資を始めるのは危険です。もし投資を始めたいのであれば、最初は少額での運用がお勧めです。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

1000万円あるけど投資を始めた方がいい?

例えば1000万円のような金融資産があって投資に興味をお持ちでしたら、少額で少しずつ慣れていくのがおすすめです。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

年収300万円でもできる資産運用

資産運用は収入の額よりも、現在の預貯金の残高でどのくらい運用できるかが決まります。 年収300万円であっても投資をする方法を紹介しています。主に国内株式や投資信託での運用がオススメです。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

その他コラム集各記事

おすすめ記事

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。