10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

公開:2017年09月19日 最終更新:2017年09月19日

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券にインタビュー!

2017年7月25日、筆者はネット証券の一社である岡三オンライン証券へ、インタビューしに行ってきました!

岡三オンライン証券は、大正時代に創業した岡三証券グループ(昭和時代に、法人組織である岡三証券、平成に入り持ち株会社の岡三ホールディングスへ)の流れを組むインターネット証券で、従来の店舗型総合証券である岡三証券と深い関係にあります。

2006年の設立当初は、デイトレーダーやアクティブトレーダー向けのサービスを提供していました。しかし、近年はより一般的な資産運用全般のサービスを取り揃えたため、初めて資産運用を志す私たちも利用しやすい証券会社になりました。

今回お話を伺ったのは、

・営業推進部マネージャー:田村様

事前に「これから投資を志す20~30代の若い人向けの話をお願いします!!」とお伝えしており、かなり濃いお話をしていただきました。

あなたが初めて投資を志す際のアドバイスをたくさん頂いています。お時間あるときにじっくりご覧いただければ幸いです。

話題の「#カブトレンド」や100円投信で資産運用を始めよう!投資を始めるなら岡三オンライン証券

目次

  1. 岡三オンライン証券を利用するユーザー層について
    1. 男性ユーザーが多めの証券会社でした
    2. 岡三オンライン証券は男性的?
    3. 最近女性ユーザーが増えてきた理由
    4. 岡三オンライン証券ユーザーはどんな取引をしている?
    5. いろんな投資スタイルの方がいらっしゃいます
    6. 岡三オンライン証券ユーザー層の運用金額について
  2. 岡三オンライン証券の強み
    1. 情報力に自信がある「情報の岡三」
    2. 個人投資家が「情報力」を身につけるためには?
    3. 個人投資家が「情報力」を手にする。2017年話題の新サービス「#カブトレンド」
    4. 投資に慣れた中~上級ユーザー向けの「岡三RSS(要エクセル)」
  3. 岡三オンライン証券で株主優待投資!
    1. 岡三オンライン証券で株主優待投資を始めるメリット
    2. 8〜9月のオススメ優待を教えてください!
    3. なるべく損をせずに株主優待投資を行う方法を教えてください!
    4. 株主優待投資を賢く取得する方法
  4. 取引ツールに自信がある岡三オンライン証券
    1. 岡三オンライン証券が取引ツールにこだわる理由
    2. 取引ツールから株主優待を探す方法
    3. 「ツールの使い方が難しい」と感じるあなたのためのセミナー
  5. 岡三オンライン証券の利用を考えるあなたへ
    1. 投資信託選びが簡単になる「投信ロボ」
    2. 岡三オンライン証券が今後力を入れるサービス
    3. 初めて投資を志すあなたへオススメする商品・サービス
    4. 記事をご覧のあなたへメッセージ
    5. 「投資って楽しいものだな」って知ってほしい
  6. まとめ
[広告]

岡三オンライン証券を利用するユーザー層について

――― 本日はお忙しい中、ありがとうございます。お手柔らかにお願いいたします笑

(田村様)「よろしくお願いいたします笑」

男性ユーザーが多めの証券会社でした

――― 岡三オンライン証券の主なユーザー層について教えてください

(田村様)「はい、当社は30代から50代の男性がお客様の中心です。比率で見ると会社員の方が多いです」

――― 他のネット証券だと20代から40代が多いという話を伺ったこともあるのですが、御社は少し年齢層が高いのですね

(田村様)「若干高いかもしれませんね。当社は対面取引中心の岡三証券とグループ会社ですので、岡三証券で取引されていた方が、岡三オンライン証券でも取引されたいと仰る方もいらっしゃいます。そういった方たちの影響もあるのかなと思います」

――― 岡三証券と岡三オンライン証券の両方に口座を持つ方は多いのですか

(田村様)「別会社なので、岡三証券側の具体的な数字は把握できていません。ただ、当社顧客については、岡三証券の口座を保有されている方の割合が高いので、岡三側でも当社口座を持っている方も多くいらっしゃるのではないか、と思いますね」

(田村様)「というのは、岡三オンライン証券のオンライン口座開設をする時に、「岡三証券の口座開設もしますか」と聞くので、同時に開設されている方もいらっしゃいます」

(田村様)「20代や女性のユーザーも最近増えてきています。ちょっと変わってきている印象ですが、先ほども申し上げた30代から50代の男性がメインユーザーですね」

岡三オンライン証券は男性的?

(田村様)「弊社はちょっと男くさいイメージがあると思うんですよ笑」

(一同)笑

(田村様)「自ら言うのもなんですが、岡三オンライン証券の最初のイメージは「男くさい」ってイメージがあったと思うんですよ。武骨な感じというか」

(田村様)「最初のウェブサイトが黒基調だったのが、岡三オンライン証券のイメージを作るのに影響したようです」

昔の岡三オンライン証券のウェブサイトをインターネットアーカイブより発掘してきました。2007年ごろのデザインです。

岡三オンライン証券ウェブサイト(2007年)

デイトレーダー向けの取引ソフトは黒背景のものが多いです。そこから黒を中心にデザインされたとのこと。

(田村様)「当初はデイトレーダー向けのサービスが中心だったため、ウェブサイトも株の取引画面も黒中心で、アクティブに取引される方向けの印象が強くなってしまいました。今はそのイメージを払しょくするために、色使いなどに気をつけています」

最近女性ユーザーが増えてきた理由

――― 女性のユーザーが増えてきたのは、何か取り組みなどをされているのですか

(田村様)「女性や初心者の方を意識したサービスやセミナーを強化しています」

(田村様)「例えば、プレミアムフライデー(月末金曜日)にセミナーを実施しています。7月は投資信託の会社さんに来ていただいて、最新のロボティクス事情と注目の関連銘柄の紹介をしました。男性ももちろん興味を持つ人も多いのですが、女性の参加者も目立ちました」

岡三オンライン証券のプレミアムフライデーセミナー

(田村様)「プレミアムフライデーセミナーのバナーは、色合いやデザインを柔らかいものにしています。女性に多く参加していただきたいので意識してそうしています」

(田村様)「また、代表的な例として「きんゆう女子。」さんと一緒にセミナーを開催しました」

きんゆう女子。 |  金融ワカラナイ女子のためのコミュニティ

きんゆう女子。 | 金融ワカラナイ女子のためのコミュニティ

ここで、いろいろセミナーの雰囲気がわかる写真を見せていただきました。

(田村様)「「きんゆう女子。」さんと一緒に実施したプレミアムフライデーセミナーも「きんゆう女子。 岡三」などで検索すると出てきますので当日の雰囲気も分かるかと思います」

「きんゆう女子。」のセミナー風景写真は下記ウェブサイトからも閲覧できます。

プレミアムフライデーセミナー「特別企画!岡三オンライン証券×きんゆう女子。コラボ女子会」 | グッドウェイ

(田村様)「5月に行ったもので、東京証券取引所近くの茅場町にあるカフェサルバドールで行ったもので、参加者は女性の方たちばかりです」

(田村様)「当社の社長の大杉(大杉 茂 社長)も、セミナーに出席しまして、いろいろと意見を聞いたりとか、交流したりとか。」

――― (セミナーの写真を見て)投資のセミナーと言うよりも女子会って雰囲気ですよね

(田村様)「そうですね笑」

(田村様)「投資のセミナーは無機質な会議室で年齢層が高めの男性ばかりのイメージだと思いますが、真逆ですよね。華やかで、年齢層も若いし、女性ばかりだし。こういったものなど、初心者の方や女性の方がどんどん投資に入りやすい環境作りに力を入れているところですね」

(田村様)「若手の女性社員も2人同席しています、参加者の目線に近い2人に任せてプロモーションを行っています」

(田村様)「フェイスブックやツイッターなどSNSの運用も任せています。まだ、なかなか認知されないのが課題です」

岡三オンライン証券PRアカウントはゆるゆるな感じで運営されています。

投資情報やセミナー風景なども閲覧できるから、ぜひ気軽にフォローしてね!

――― セミナーに参加された方の反応っていかがでしたか

(田村様)「基本的に証券会社の人間って「怖い」とか「いかつい」とかイメージを持たれるじゃないですか笑」

(一同)笑

――― たしかにお堅いイメージがありますね笑

(田村様)「そういうイメージを持たれてしまっていたのが、直接話すことで印象が変わったとは言われましたね」

(田村様)「証券会社とは接する機会が無く怖いイメージのようで、特にネット証券というのもあって接する機会がないので、このように話せて垣根が低くなった、ハードルが低くなったという意見が多かった印象ですね」

岡三オンライン証券ユーザーはどんな取引をしている?

岡三オンライン証券ユーザーはどんな取引をしている?

――― 御社のユーザーはどのような取引をされる方が多いでしょうか

(田村様)「もともとはアクティブトレーダーに使ってもらおうというのもあって、そういったお客さんが多かったです」

(田村様)「今もアクティブに取引される方もたくさんいらっしゃるのですが、最近になって変わってきたのに加え、今年になって大きく方向転換をした結果、そこまでアクティブに取引されていない方も増えてきています」

(田村様)「例えば、いわゆる日計り取引(信用取引)をされる方もいらっしゃいますが、またそういったお客様とは違う層の方たちも増えてきており、IPO(新規公開株の取引)や株主優待目的のお客様も増えています」

(田村様)「それと、投資信託は今、購入手数料が実質0円なんですね(ZEROファンドプログラム)。あとは投資信託の積み立て、月々の最少金額が1,000円だったものを100円に引き下げました。ずいぶんとハードルが低くなっていて、かつ購入手数料の負担もないなど、取引を始めやすいようになっています。初心者のお客様もとても増えています」

――― 100円投資信託の評判はいかがでしょうか

(田村様)「やっぱりいいですね!少額から手軽に始めやすいですから。投信の担当者からは、小口化すると少ない資金でも色々な商品を持てるので、そういった使い方をして欲しいと」

(田村様)「始めやすいものの、どうしても100円じゃないですか。お客様が買ってくださっても、キャピタルゲイン(値上がりで得られる利益のこと)は、100円だと実感しづらいというのはあります」

(田村様)「1つの商品だけだと、それが上がったらいいのですが、下がってしまうと「もう投資っていいや」って思われがちなので、いくつか持つと(値上がりするものと値下がりするものが出るため、平均化すると)大きな損をしてしまう可能性が小さくなるので、だから複数の商品を持って欲しいです」

いろんな投資スタイルの方がいらっしゃいます

(田村様)「上手いお客様もいらっしゃるのですが、結構ギャンブル要素の強い方も多いんですよ。「えいっ」てやって「あららら」って感じの。それは当社にとっても良くないし、お客様にとっても良くないわけで」

(田村様)「初めて投資するのに、いきなり「えいっ」ってやったら、かなりの確率で、あっと言う間に終わってしまうじゃないですか」

(田村様)「投資に慣れていただくということで、100円からの投信で、いろいろ経験していただくのはありなのかなと思っています」

――― 「この人はギャンブル的な取引だ」とわかるのですか

(田村様)「すごい方とかいますよ。まとまったお金が入ってきて、気づいたらすでに出金していて、「あれ?」と思って見てみると、1日でばたばたと慌ただしく取引して、すぐやめて。あっという間な感じの方がいらっしゃるんですね」

(田村様)「(ギャンブル的な取引は)投資経験が短い方のほうが多い印象です。投資経験が長い方はある程度自分のスタイルができています。自分の投資スタイルがなくて、とりあえずお金をどんっと入れて、一気に全力でスタート(手当たり次第株を買ってしまう)とかやると、ビギナーズラックはあるかもしれませんが、大概うまくいかないんですよね。で、うまくいかなくて「やーめた」ってなってしまう」

(田村様)「そういう方を見たらすごくもったいなく思います」

――― 1〜2年ぐらいで投資家の層はだいぶ入れ替わるって話もありますよね

(田村様)「そうですね、長く取引されている方もいるのですが、すぐにやめてしまう方もいます」

(田村様)「投資スタイルが固まっていないうちに取引回数を増やすことは、お勧めできません。初心者の方がずっと勝ち続けるというのはかなり難しいことなので」

――― そうですね

(田村様)「ギャンブル的な取引であっという間にお金を失うのではなく、例えば100円から投資できる投資信託などを使って、ポートフォリオを組むなど、色々なことを試していただいて、自らの投資スタイルを身に着けていただくことが大切です!」

岡三オンライン証券の100円投信

岡三オンライン証券ユーザー層の運用金額について

――― 運用金額はどのくらいの人が多いのですか

(田村様)「データはとっていますが、(これから投資を始める人にとって)平均値はあまり参考にならないです。投資家の中には、金融資産が多い方が一定数いらっしゃいます。その人たちがいると平均値が引き上げられてしまうので」

――― 弊サイトは100万円未満で投資を始めようという人たちが多いのですが、100万円未満でも運用されている方はどうでしょうか

(田村様)「多くいらっしゃいます。比率で言うと、そちらの方々のほうが多いですね」

――― 100万円未満の資産を持って、アクティブトレードを始めようという方が多いイメージでしょうか

(田村様)「今はちょっと変わってきています。積極的に取引しようって方は多くはないですね。以前は「FXで億を築きました」とか流行ったじゃないですか。その頃は山っ気(やまっけ。ギャンブル性の高い気質のこと)がある人もいらっしゃいましたけど、最近は減りましたね」

(田村様)「ただ、そういう人の中でも妙に上手い人がたまにいるんですよね、天才的な人が。でも、そういうのって才能だったり、勉強していたり何かしらバックボーンがあるので、普通の人がそれをやってしまうと、ただのギャンブルになります」

次のページ >> 岡三オンライン証券の強み

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

広告

広告

関連記事

岡三オンライン証券の口座開設キャンペーンで株主優待本を貰え!

[岡三オンライン証券]

岡三オンライン証券の口座開設キャンペーンで株主優待本を貰え!

岡三オンライン証券での口座開設キャンペーンを紹介。2017年3月31日までに口座を開くと、月刊誌「ネットマネー2017年2月号」の別冊付録を漏れなく貰うことができます

「岡三かんたん発注」は本当に簡単に株取引できるの?

[岡三オンライン証券]

「岡三かんたん発注」は本当に簡単に株取引できるの?

岡三かんたん発注は簡単に株取引を行うためのツール。文字やボタンが大きいので視認性が良く、パソコンやスマホ、タブレット間で同じ外見を持っています

岡三オンライン証券の「投資情報局」を利用して極秘の投資情報を入手しよう!

[岡三オンライン証券]

岡三オンライン証券の「投資情報局」を利用して極秘の投資情報を入手しよう!

「株式投資情報局」は、同証券グループに所属するアナリストが作成した各種投資レポートを閲覧できる、口座保有者限定コンテンツです

トレーディングツール「岡三ネットトレーダーWeb2」を使ってみた

[岡三オンライン証券]

トレーディングツール「岡三ネットトレーダーWeb2」を使ってみた

岡三ネットトレーダーWeb2は、インターネットブラウザを利用したマルチデバイス対応の株取引ツール。WindowsでもMacでも利用できるのがメリットです

アプリ版「岡三ネットトレーダーWeb2」をiPadで使ってみた

[岡三オンライン証券]

アプリ版「岡三ネットトレーダーWeb2」をiPadで使ってみた

アプリ版「岡三ネットトレーダーWeb2」はブラウザ版よりも銘柄へのアクセスしやすさがメリット。各端末間で登録銘柄を共有できるので出先での利用も最適です

岡三ファンドロボであなたに最適な投資信託を探そう。7つの質問に答えるだけ!

[岡三オンライン証券]

岡三ファンドロボであなたに最適な投資信託を探そう。7つの質問に答えるだけ!

難しい投資信託選びは岡三ファンドロボにお任せ。簡単な質問に答えるだけで、最適な投資信託を提案。あなたの本格的な資産運用が今始まる!

岡三オンライン証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

岡三オンライン証券のおすすめポイント

取引ツールに強みを持つ岡三オンライン証券。 株式と証拠金取引の短期売買を通じて積極的に利益を追求したい証券会社です。

広告

広告

上に戻る

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

株や投資信託の取引方法を解説する、投資初心者向けの動画を配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします!

カテゴリーリンク

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

機関投資家の仕事内容を教えてください!FPの戸田薫さんにインタビュー!

機関投資家の仕事内容を教えてください!FPの戸田薫さんにインタビュー!

ファイナンシャルプランナーに相談する方法を教えてください!元・機関投資家でFPの戸田薫さんにインタビュー!

ファイナンシャルプランナーに相談する方法を教えてください!元・機関投資家でFPの戸田薫さんにインタビュー!

取材記事

国内ETFの魅力と未来

マネックス、東証、ブラックロック・ジャパンが考える国内ETFの魅力と未来

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うようお願いいたします。