10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

公開:2016年10月08日 最終更新:2017年10月08日

イオン株主優待のお得感はマジですごい!子育て中に役立つ小技集

イオン株主優待のお得感はマジですごい!子育て中に役立つ小技集

イオンの株主優待は私たちの強い味方。使えば使うほど、よりお得な生活を体験できるようになっています。

  • 利用額の3~7%をキャッシュバックにて現金還元
  • 長期保有により、株主優待内容を強化できます

さらに、イオンの株主優待とあわせて、

  • イオンセレクトカード(イオン系列のクレジットカード)
  • イオン銀行

を利用すると、WAONポイントを利用した還元率を高められるため、さらにお得です。

イオンの株主優待を使ってお得になったお金。何に使いますか?

もし、あなたに子供がいる、もしくはこれから子供が欲しいと思っているなら、株主優待で浮いたお金を子供の将来のために蓄えるのはいかがでしょうか?

もちろん、イオンの株主優待なら、ランドセルや文房具、自転車をお得に揃えるといった使い方もできますね。

[広告]

イオン株主優待で生活はどのくらいお得になる?

イオン株主優待で生活はどのくらいお得になる?

イオン株主優待で生活はどのくらいお得になる?

ケース1:3人家族生活費80,000円をお得にする

最初はヤフー知恵袋より引用します。

1ヶ月の生活費80,000円は普通ですか?
3人家族(子供1人幼稚園)

嫁さんに月の生活費として8万円渡しています。食費と生活用品、雑費などで遣う為です。
その他の支払いはすべて銀行引き落としで8万円はすべて生活費です。

1ヶ月の生活費80,000円は普通ですか? | ヤフー知恵袋

このケースでイオン株式を100株保有したとすると、イオン株主優待を利用した還元は、

  • 半年の生活費:8万円 × 6ヶ月 = 48万円
  • キャッシュバック額:48万円 × 3% = 14,400円
  • 配当金:1,500円(1株15円)

となり、キャッシュバック額14,400円と配当金1,500円で半年間で合計15,900円お得にできます。

加えて、例えば生活費のうち、半額の24万円分の買い物を、20日と30日の5%オフを利用して購入したとすれば、24万円 × 5% = 12,000円。

すなわち、イオンの株主優待を利用することで、半年間で27,900円(15,900円 + 12,000円)お得にできます

ケース2:3人家族生活費42,000円をお得にする

次は、プレジデント社が発行した「金持ち老後超入門」より、年収390万円の夫婦の事例(P.34)を例にします。この家庭は、

  • 3人家族(子供1人0歳)
  • 1ヶ月の生活費:42,000円
  • 1ヶ月の小遣い:45,000円

と、生活費と小遣いに87,000円を支出しています。このケースでイオン株式を100株保有したとすると、イオン株主優待を利用した還元は、

  • 半年の生活費:4.2万円 × 6ヶ月 = 25.2万円
  • キャッシュバック額:25.2万円 × 3% = 7,560円
  • 配当金:1,500円(1株15円)

となり、キャッシュバック額7,560円と配当金1,500円で半年間で合計9,060円お得にできます。

加えて、生活費のうち、約半額の12万円分の買い物を、20日と30日の5%オフを利用して購入したとすれば、12万円 × 5% = 6,000円。

すなわち、イオンの株主優待を利用することで、半年間で15,060円(9,060円 + 6,000円)お得にできます

ちなみに、小遣い45,000円のうち、カフェでコーヒーを飲む分をイオンラウンジに切り替えたり、イオンシネマで映画を見たりすると、コーヒー代やポップコーン代の節約もできますね。

関連記事:イオン株主優待でイオンラウンジを利用しよう!

お得にできたお金で、あなたのお子さんの将来に備えよう

自転車買って~!!一生のお願い!!

自転車買って~!!一生のお願い!!

本記事で引用したケースは、2例とも未成年のお子さんがいる家庭にイオンの株主優待を適用したものを想定しました。もしあなたが、

  • 今、お子さんをお持ちである
  • 今はいないが、将来的には持ちたいと考えている

なら、イオンの株主優待を利用してお得になったお金を子供の将来のために備えるのはいかがでしょうか

幼稚園から高校までの学習費総額は、すべて公立に通った場合では約527万円、すべて私立に通った場合では、約1,771万円にものぼります。また、高校入学から大学卒業までの入在学費用は約975万円となり、一人暮らしになればその準備と大学4年間の仕送りに約621万円が必要です。

これだけの資金を一度に用意するのは難しいと思われる方も多いのではないでしょうか。

学資保険 ホームページ.jp

子供の教育費は人生の3大費用とも呼ばれ、幼稚園から高校か大学を出るまでに、数百万円から1,000万円を超えるお金を必要とします。

  • 子供の将来のことを考えて、学資保険などの積み立てにあてる
  • もっと堅実的に預金口座に蓄えておく

子供の成長とともに利用できるイオンの株主優待特典

1例ですが。

  • ランドセルや文具などの学用品が必要になったら:イオンなど普段のお買い物でキャッシュバック特典
  • 自転車が欲しいと言われた時に:イオンバイクでキャッシュバック特典
  • キッズ・アニメ映画を見たいと言われた時に:イオンシネマで割引特典 + ポップコーン特典
  • レストランでご飯を食べたいと言われた時に:イオンイーハートの運営するレストランで10%割引特典

本当によくできています笑

まとめ

  • 毎月の生活費が数万円の場合、イオンの株主優待を利用することで1~2万円程度、生活をお得にできる
  • 持ち株数を増やす、長期保有する、イオンセレクトカードと併用するなど、さらにお得さを追及することもできる
  • 浮いたお金は子供の将来に備えるのもOK。もちろん学校用品もイオン株主優待でお得に購入できます

ぜひチェックしてみて!

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。