10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

できるだけ失敗しない資産運用例

「できるだけ失敗しないことに重きをおいた資産運用例」と題して、なるべくリスクの低い金融商品にまつわる記事を集めました。 リスクが低いということは、リターンも少ないということですから、守りの資産運用と呼べます。

なお、下記で紹介する商品が絶対に安全であるとは保証できません。 あくまで失敗しにくい、という話です。

公開:2015年10月11日 最終更新:2015年10月11日

[広告]

元本保証の資産運用ってあるの?

サムネイル

[ネットバンク編]

SBIハイブリット預金でお金を貯める

ネットバンクのうち、住信SBIネット銀行は金利や手数料面で大変定評があります。 その中でも、高金利預金として有名なSBIハイブリット預金をご紹介します。

金利の良い預金先として選択した住信SBIネット銀行のSBIハイブリット預金についてご紹介します。 元本保証でお金を増やす方法として定番になりつつあります。

SBIハイブリット預金でお金を貯める | インストックネット

金融商品のうち、元本保証を謳って良いのは銀行預金のみです。 あなたが1円でも損失を出したくないとお考えなら、住信SBIネット銀行のようないわゆるネットバンクの預金サービスを利用するのが良いです。

なるべく元本割れしない資産運用

サムネイル

[1万円資産運用編 編]

1万円から始める個人向け国債

1万円から購入できる個人向け国債についてご紹介します。積極的に資産を増やすのは苦手ですが、様々な金融商品の中で安全性が高いのが特徴です。

個人向け国債は、満期まで保有すると全額返金される安全性の高い投資商品です。

1万円から始める個人向け国債 | インストックネット
サムネイル

[1万円資産運用編]

1万円でMMF!超低リスクの資産運用法

MMFは極めて安全性の高い公社債で運用される投資信託の一種で、1口=1円から購入できるため、1万円資産運用でお金を失いたくない方にオススメです。

MMFとは、マネーマネジメントファンド(Money Management Fund)の略称で、公社債を中心とする安全性の高い債券で運用を行う金融商品です。

1万円でMMF!超低リスクの資産運用法 | インストックネット

出来るだけに安全にお金を運用する場合、国や会社にお金を貸して利金を受け取る債券投資を選ぶことになります。 個人向け国債やMMFは、特に安全性の高い債券の代表です。

利回りは、ネットバンク預金と同等か数倍程度になります。 大きくお金を増やしたいなら、債券物の投資信託など、もう少しリスクの高い商品を選ぶ必要があります。

元本割れしても全損しない資産運用

サムネイル

[少額投資信託編]

投資信託の始め方。そもそも投資信託って何?

投資信託は、約1万円程度から手軽に購入できる金融商品で、10万円の資産運用を始める際にもおすすめです。

投資信託は、様々な金融商品に分散投資しているため、よほど成績の悪い投資信託を購入しても全損はまずありません。

投資信託の始め方。そもそも投資信託って何? | インストックネット
株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

[個人投資家ってどんな人たち?編]

株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用!

株式のように売買できて、投資信託のように分配金が欲しい。そんな贅沢なあなたの望みをかなえる金融商品がETF(上場投資信託)です。

投資信託同様に複数の企業に分散投資されているため、企業の倒産や上場廃止による損失を低減できます。 少なくとも、投資額を全損することはありえません。

株式と投資信託のいいとこ取りをしたETFで資産運用! | インストックネット

投資信託や上場投資信託(ETF)は、1つの投資信託(ETF)に投資することで、複数の債券や企業に分散投資を行う商品です。 投資先の企業が倒産したり上場廃止になったりしても、分散投資しているために投資額を全損しないのが特徴です。

失敗しないことを重視するなら、株式よりも債券に投資を行う投資信託やETFを選ぶのが良いです。 ただし、海外債券に投資を行う商品は為替リスクが付随するため、日本国債のような国内債券物のほうがより低リスクです。

まとめ

安全性を重視するならば、

  1. 銀行預金
  2. 個人向け国債
  3. MMF(MRF)

などが主要な投資先になります。 たしかに資産は守られますが、利息・利金が少ないため、お金が増えているという実感はわかないかもしれません。

もっと少し変動リスクを取れるならば、投資信託やETFが選択先になります。 これらは元本割れは生じて当たり前と思って売買したほうが良いです。

どういった商品に投資するかは、あなたがどの程度損失を許容できるかにかかっています。 失敗して大きくお金が減るかもしれない投資商品は、成功すれば大きくお金を増やせる商品でもあることも是非知っておいてください。

お気に召しましたら、是非シェアをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

サムネイル

[まとめコンテンツ]

下落トレンド(下降トレンド)の乗り切り方

下落トレンドで短期的な利益を出すにはベア型ETFを、安定的な投資を行うなら先進国債券がオススメです。 そして、何よりも次の上昇トレンドに向けて銘柄を仕込むことを忘れないでください。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

株価が下落!どう投資していけばいいの?

2015年8月後半以降、中国の株価失速に伴い、世界的に株安の展開が続いています。 これから株式投資を始めようとしているなら、「やっぱり投資は怖い」と不安に思われる展開かもしれません。 株安時は健全な経営をする企業の株さえも売られます。 株価の変化は、企業の変化よりもはるかに早いので、これは将来利益を得るためのチャンスと言えます。

サムネイル

[10万円で行う少額株式投資編]

少額株式投資で失敗しない為に私が決めた7つの投資ルール

少額株式投資を始める上で考えた7つの投資ルールについて紹介します。株式投資に失敗して借金まみれ・・・なんてイヤですよね。

サムネイル

[10万円資産運用編]

スマホユーザーの株取引の始め方

株を買うにはスマホを利用するのが便利。あなたがスマホユーザーなら証券口座開設から日ごろの株取引まですべてをスマホ1台で完結できます。一緒にスマホで運用してみませんか。

サムネイル

[1万円資産運用編]

1万円で純金投資!希少金属への投資とは

原油同様に、金も少額で投資を始めることができます。 「有事の金」と呼ばれるように、資産を守る側面の強い投資商品です。

サムネイル

[1万円資産運用編 編]

1万円から始める個人向け国債

1万円から購入できる個人向け国債についてご紹介します。 積極的に資産を増やすのは苦手ですが、様々な金融商品の中で安全性が高いのが特徴です。

[広告]

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。