資産運用情報サイト インストックネット

公開:2017年12月16日 最終更新:2017年12月16日

執筆者:Mirai Takebe 運営者に問い合わせる

ビットコインの投資リスクと対処方法を紹介する

ビットコインの投資リスクと対処方法を紹介する

あなたが初めてビットコインに投資しようとした時、以下のようなことで不安に感じませんか。

  • 大儲けした話ばかり聞くけど、損を被ることはないのかな?
  • そもそもビットコインの取引は違法なんじゃないの?
  • ビットコインって危険なんじゃないかな?

本記事では、そのような不安を抱えるあなたに対して、ビットコインに投資する際の注意点について紹介します。

多くの注意点は、あなたが適切な知識を持っていれば、未然に防げるものばかり。

あなたの財産を守るために、本記事がお役に立てば幸いです。

関連記事:1万円で仮想通貨「ビットコイン」に投資する方法

記事のポイント

  • ビットコインには、プログラム上の問題や、犯罪行為など、様々な理由で予想せずにお金を失ってしまう可能性がある。また元本保証ではない
  • 取引所のアカウントにはGoogle Authenticatorなどの2段階認証を必ず利用し、ハッカー(クラッカーに)ログインを突破されるのを防ごう
  • ネット上での儲けた自慢に注意。あなたのビットコインを狙う犯罪者が、あなたの通勤路に潜んでいるかもしれない
[広告]
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインの投資リスク

ビットコインの取引に参加する場合には、いくつかのリスクが考えられます。

  • 変動相場であり、急騰と急落のリスク
  • 開発中の技術であり、意図せぬ損失が生じるリスク
  • 取引所のアカウントにアタックされるリスク

変動相場であり、元本は保証されない

そもそもビットコインは元本保証ではありません

ビットコインと日本円とはじめとする現行の通貨は変動相場制です。何かイベント事に同期して値動きする点は他の金融商品と同じです。

例えば2016年6月24日のイギリスのEU離脱に関する国民投票時には、1BTC(ビットコインの単位)が6万円から8万円まで値上がりしました。

そのわずか数日以内で6万円まで値を戻した後に、7万円に値上がりしました。

最近では、2017年12月8日に1BTCが200万円を超えたあと、わずか2日間で150万円程度まで値下がりしました(bitFlyerの販売所ベースの価格)。

わずか数日でビットコインの価値は75%に減ってしまったのです。

このように、ビットコインは日本円換算で元本割れの可能性がある商品で、しかも、株式や債券など他の金融商品に比べると値動きが大きいのが特徴です。

開発中の技術であり、意図せぬ損失が生じる可能性

安全性が考慮されているものの、なんらかの脆弱性などを理由に保有する通貨が失われる可能性があります。

紙幣と異なり、ビットコインをはじめとする仮想通貨には発行体が存在しないため、失われた通貨を誰が保証するのか不明です。

例えば、ビットコインと同じ仮想通貨の1つであるイーサリアムは、プログラムのバグを突いたハッキング(クラッキング)のために、多額のお金が盗まれた経緯ことがあります(DAO事件と呼ばれます)。

この時、イーサリアムは、イーサリアムとイーサリアム・クラシックにハードフォーク(分岐)し、失われたお金の救済が行われました。

同じようなプログラムのバグが将来発生しないとは限りませんし、そのためにあなたの資産が失われる可能性もゼロではありません。

取引所のアカウントに対するアタックの危険性

何らかの理由であなたのメールアドレスやパスワードがハッカー(クラッカー)に盗まれ、そこからbitFlyerやコインチェック、Zaifなどの取引所に不正ログインされる可能性があります。

過去の事例を見る限り、不正ログインされたあとは全ての通貨がビットコインなどに換金され、そこから第三者のアドレスに不正送金という形で出金されています。

証券会社の日本円出金と異なり、各取引所のビットコインをはじめとする仮想通貨には送金制限がありませんので、アカウントを突破されるとどこにでも送られてしまう可能性があります。

仮想通貨は匿名性が高いため、一度送金されてしまうとお金を取り戻せる可能性は極めて低くなります。

ビットコインにまつわる犯罪に注意

ビットコイン自体には、政府もその価値を認めていますし、それを取引すること自体はまったく違法ではありません

が、

  • ビットコインは儲かる
  • 自分も大儲けしたい

という欲望ゆえ、ビットコインや仮想通貨全般にまつわる犯罪行為・詐欺行為が行われているのも事実です。

以下では、特に想定される注意すべき犯罪行為について紹介します。

仮想通貨にまつわる詐欺にご注意

2017年現在、ビットコインを含む仮想通貨は詐欺の商材としても利用される傾向にあります。

もしあなたが以下に挙げるような話を聞く機会があれば、それは詐欺かもしれないことを念頭に置くことをおすすめします。

仮想通貨そのものに配当金・分配金はつかない

ビットコインを含む仮想通貨は、ただ保有するだけでは配当金や分配金の類は生み出しません

日本円に対して「値上がりするか、値下がりするか」だけですから、「ビットコインに投資するだけで年利x%」はありえません。

ここから配当・分配金を生み出すためには、あなたが保有するお金・ビットコインを貸し出して運用してもらい、そのリターンを得るという流れを踏むことになります。

あなたの手を離れたお金・ビットコインが適切に運用されるかどうかは不透明です。

配当を謳う仮想通貨に魅力を感じて投資したいと考えたなら、そのサービスはあなたのお金・ビットコインを狙う詐欺かもしれません。

HYIP(ハイプ)と呼ばれるサービスに注意

HYIP(High Yield Investment Program)は日利や月利で運用できる高利回りを謳うサービスのことです。しばしば詐欺的行為と結びつくため、この手のサービスには注意を要します。

2017年8月1日に報道されたビットコインにまつわる殺人事件は、このHYIPに関わる事件だとの噂があります。

容疑者と被害女性、ビットコインで接点 滋賀の死体遺棄 | 朝日新聞

筆者個人としては、高い利回りを求めるよりも、ビットコインを含む仮想通貨の長期的な保有で値上がり益を狙う投資のほうをオススメしたいです。

仮想通貨の「代理」購入に注意

ビットコインを含む仮想通貨購入のために、代理店や代理者を通す必要はありません

「仮想通貨が値上がりしそうだから、代わりに買ってあげる」

このようなことを言いながら、近寄ってくる人に注意してください。

仮想通貨を買おうと思ったら、私たちは取引所を通じて誰でも直接購入できます。わざわざお金を払って誰かに買ってもらう必要はありません。

運営実体の無い「仮想通貨」に注意

ビットコインを含む仮想通貨は現在700種類以上もあります。その中には、運営実体が無いのに「これから値上がりする」と言われて販売されているケースがあります。

例えば、フィリピンで国家プロジェクトとして開発されていたという「ノアコイン」は、実際には国家プロジェクトなど存在せず、運営団体の住所すら存在しなかったとの報道があります。

にも関わらず、現在も日本国内のセミナー等で熱狂的に販売されているそうです。

過熱する仮想通貨「投資セミナー」に潜入!そこで目にした驚きの実態 | 現在ビジネスプレミアム

あなたがよくわからなければ、法律下で適切に運営されている大手の取引所が提供する仮想通貨を買うだけにしたほうが良いです。

あなたがビットコインに投資する上で気をつけること

無くなったら困るお金は投資しない

先に述べたように、ビットコインは変動相場制で、日本円ベースでの価値は保全されません。

そのため、言うまでも無く、無くなったら困るお金は投資しないのが一番です。

筆者もビットコインと複数の仮想通貨を持っていますが、いずれも0円になっても構わないと思っています。

また、長期保有を決めていますから、購入できる全部の通貨に対して広く分散投資を行い、1つの通貨がダメになっても大丈夫なようにしています。

取引は自己責任で

  • xxを買えばこれから値上がりする
  • xxがオススメだから、代わりに買ってあげる

こういった話には乗らないように注意してください。

誰も相場の将来を正確に予測することはできません。

また、上述のとおり、仮想通貨は取引所を通じて、あなた自身が購入できますから、わざわざ誰かにお願いして買ってもらう必要もありません

取引所のログインは必ず二段階認証を

取引所のログインには必ず二段階認証を設定することをオススメします。

二段階認証をつけることで、メールアドレスとパスワードが外部に漏れたとしても、ログインを突破される可能性は確実に低くなります。

筆者はGoogle Authenticatorを利用しています。

Google 認証システム(Android)

Google Authenticator(iOS)

ネット上での「儲けた」自慢に注意

ビットコインなどで大儲けしたときに、ついついツイッターなどに書いて自慢したくなるでしょうが、そこにも危険性があります。

もし、そのツイートを見て、あなたの通勤路などに犯罪者が待ち伏せしていたらいかがでしょうか

いくら個人情報を防いでいるとはいえ、

  • ついついツイートしてしまうあの店のこと
  • 撮影した写真に何気なく写りこんでいる風景

から、個人の居住地を特定することは不可能ではありません。

そのようなリスクを避けるならば、「ぼろ儲けした」自慢はネット上に書かないほうが得策だと思います。

まとめ

  • ビットコインには、プログラム上の問題や、犯罪行為など、様々な理由で予想せずにお金を失ってしまう可能性がある。また元本保証ではない
  • 取引所のアカウントにはGoogle Authenticatorなどの2段階認証を必ず利用し、ハッカー(クラッカーに)ログインを突破されるのを防ごう
  • ネット上での儲けた自慢に注意。あなたのビットコインを狙う犯罪者が、あなたの通勤路に潜んでいるかもしれない

ビットコインは株や債券など、伝統的な金融資産と比較すると、現代的な新しいリスクが登場しているのが特徴といえます。

ただ、多くのリスクは、あなたの勉強と自助努力で防げるものばかりですから、あらかじめ準備をした上で投資して欲しいな、と思います。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

広告

関連記事

1万円で仮想通貨「ビットコイン」に投資する方法

[1万円資産運用編]

1万円で仮想通貨「ビットコイン」に投資する方法

仮想通貨の例としてビットコインを挙げ、私たちがそれを取引する方法をご紹介します。私たちもビットコインを買えるんです。

1万円で仮想通貨「イーサリアム」に投資する方法

[1万円資産運用編]

1万円で仮想通貨「イーサリアム」に投資する方法

OwnersBookは1万円から不動産事業へ投資できる投資型クラウドファンディング。 金額的な投資のハードルが低いのが特徴です。

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

株や投資信託の取引方法を解説する、投資初心者向けの動画を配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします!

更新状況配信しています

更新状況やちょっとした小ネタを配信していますので、是非フォローをお願いします!

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

カテゴリーリンク

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

機関投資家の仕事内容を教えてください!FPの戸田薫さんにインタビュー!

機関投資家の仕事内容を教えてください!FPの戸田薫さんにインタビュー!

ファイナンシャルプランナーに相談する方法を教えてください!元・機関投資家でFPの戸田薫さんにインタビュー!

ファイナンシャルプランナーに相談する方法を教えてください!元・機関投資家でFPの戸田薫さんにインタビュー!

取材記事

国内ETFの魅力と未来

マネックス証券、東証、ブラックロック・ジャパンが考える国内ETFの魅力と未来

copyright(C) by インストックネット 2014-2018

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。

ご意見・お問い合わせは「web-support■instock-ex.net ■を@へ」へお知らせください。