ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

株を購入する際のアプリを実際に試して比較!Andorid / iPhone対応

\シェアしてください!/

初めて株式を購入する初心者にとって、最適なスマホアプリは一体どれなのか!?実際に筆者のスマホ(Sony Xperia Z5)にインストールして、手元で使いながらレビューしてみました

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券
  • 岡三オンライン証券
  • SMBC日興証券
  • スマホ証券(OneTapBUY)

まだ、口座を持ってない証券会社もあるので、随時更新ということで。

今後追加予定。

  • ライブスター証券
  • GMOクリック証券
  • 松井証券
  • カブドットコム証券
スポンサーリンク

SBI証券「株アプリ」

【動画】SBI証券の株アプリで株式を購入する手順

初心者が知っておきたい、主な機能の特徴・ポイント

ネット証券最大手のSBI証券が提供する株アプリ。株価チャートや気配値などの株を購入するために必要な最低情報はもちろん、四季報や企業業績、ロイターなどのニュース情報まで閲覧できます。

SBI証券株アプリを利用して、初めて株式を購入したいと考える初心者にとっては、

  • 株主優待検索
  • 1万円未満の少額でも株を購入できるS株(単元未満株)
  • テーマキラー(株式を「テーマ」にしたがってまとめ買いできるサービス)

などの機能が便利です。

「株を購入するタイミング」を探せる機能はないので、最初は優待や配当金といったリターンを目的に取引を始めると良いと思います。

セキュリティはログインパスワードと取引パスワードに分けられています。アプリ内に保存することもできますが、紛失等のリスクを考えると、特に取引パスワードは保存しないほうが良いです。

SBI証券の株取引用スマホアプリ「SBI証券 株アプリ」をレビュー
SBI証券の株アプリの評価やレビューなどを求めている方向けに、SBI証券株アプリの機能紹介などをまとめてみました。一部機能については動画付きで紹介しています。 ネット証券各社のアプリについては、以下にてまとめています。 ...

機能詳細

名前SBI証券 株アプリ
利用料無料
Android
Android 4.1以上
iPhone
iOS 8.0以上
セキュリティパスワードの二重設定
・取引パスワード
・ログインパスワード
株主優待検索
国内指標日経平均
日経平均先物
TOPIX
JASDAQ平均
マザーズ指数
長期国債先物
東証REIT指数
JASDAQ指数
JASDAQスタンダード
JASDAQグロース
Jストック
海外指標CME日経平均先物
SGX日経平均先物
上海総合指数
香港ハンセン
NYダウ
NASDAQ
S&P500
英FTSETM100
独DAX30
為替レート米ドル
ユーロ
英ポンド
豪ドル
NZドル
南ア・ランド
ユーロ米ドル
カナダドル
メキシコ・ペソ
表示可能なテクニカル指標ローソク足
移動平均
ボリンジャーバンド
一目均衡表
比較チャート(日経平均・銘柄)
MACD
RSI
DMI
ストキャスティクス
出来高
登録銘柄数最大10,000銘柄(50銘柄×200リスト)
同時表示チャート数4
最短更新頻度1秒
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)|SBI証券の株アプリ
SBI証券の株アプリ。SBI証券の株アプリが生まれ変わります

楽天証券「iSPEED」

【動画】楽天証券のiSPEEDで株式を購入する手順

初心者が知っておきたい、主な機能の特徴・ポイント

SBI証券と追従する楽天証券は「iSPEED」を提供。株価チャートや気配値などの株を購入する為に必要な最低情報はもちろん、四季報や企業業績、ロイターなどのニュース情報まで閲覧できます。

iSPEEDを使って初めて株式を購入したいと考える初心者にとっては、

  • テーマ検索(企業の活躍する分野に応じて銘柄を検索できる)
  • チャート形状での検索
  • テクニカル指標

など、どちらかといえば短期取引に強い検索機能を豊富に有しています。

楽天証券アプリ「iSPEED」なら初心者でも株の購入タイミングを探せるよ!
「株の購入タイミングっていつがいいですか?」 特に投資初心者によくある質問です。 タイミングを判断する手法はいくつかありますし、経験ある投資家(トレーダー)は、自分なりの判断基準を持っていることが多いです。ですが、それは誰にでも...

その他、「適時開示」や業績予測も閲覧できるため、他の投資アプリに比べて表示できる情報量が多めです。文字が細かいデメリットはあるものの、投資初心者が使う分には差し支えないアプリだと思います。

セキュリティはログインパスワードと暗証番号に分けられています。アプリ内に保存することもできますが、紛失等のリスクを考えると、特に取引パスワードは保存しないほうが良いです。

ちなみに、制限つきですが、ログインしなくても利用できます(楽天証券ユーザーでなくとも、一部機能を利用できます)

機能詳細

名前iSPEED
利用料無料
Android
Android 4.1以上
iPhone
iOS 9.0以上
セキュリティパスワードの二重設定
・暗証番号
・ログインパスワード
株主優待検索
国内指標日経平均
日経平均先物
TOPIX
JPX日経400
JASDAQ平均
マザーズ指数
JASDAQ指数
日経225先物(期近)
225ミニ先物(期近)
TOPIX先物(期近)
JPX日経400先物(期近)
東証マザーズ先物(期近)、
海外指標NYダウ30種NASDAQ
S&P500指数
上海総合指数
上海A株指数
上海・香港ストックコネクト
ハンセン指数
H株指数
レッドチップ指数
225先物CME(期近)
225先物SGX(期近)
mini Dow(期近)
mini NQ100(期近)
mini S&P500(期近)
WTI原油先物(NYMEX)
天然ガス先物(NYMEX)
Gold先物(COMEX)
Silver先物(COMEX)
Cooper先物(COMEX)
Corn先物(CBOT)
Wheat先物(CBOT)
Soybean先物(CBOT)
為替レート米ドル/円
ユ-ロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
ランド/円
カナダドル/円
スイス/円
香港ドル/円
SGドル/円
ユ-ロ/ドル
ポンド/ドル
豪ドル/ドル
NZドル/ドル
ドル/スイス
ポンド/スイス
ユーロ/ポンド
ユーロ/スイス
豪ドル/スイス
NZドル/スイス
豪ドル/NZドル
Nクローネ/円
トルコリラ/円
人民元/円
表示可能なテクニカル指標ローソク足
単純移動平均線
ボリンジャーバンド
一目均衡表
多重移動平均線
指数平滑移動平均線
VWAP
出来高
RSI
RCI
移動平均乖離率
MACD
ストキャスティクス
DMI
サイコロジカルライン
標準偏差
登録銘柄数1ページ100銘柄、最大10ページ
同時表示チャート数4
最短更新頻度1秒
iSPEED - 楽天証券のモバイル・トレーディングツール
iSPEED(アイスピード)は、楽天証券の提供する携帯電話用の株式トレードツールです。ウェブと連動した登録銘柄情報や、リアルタイム株価、チャート、板情報をご覧いただくことができます。

マネックス証券「マネックストレーダー株式」

動画は準備中です。

初心者が知っておきたい、主な機能の特徴・ポイント

ネット証券ではSBI証券、楽天証券につぐ、第三位に位置するマネックス証券。どちらかといえば、日本株よりも米国株式に強い証券会社です。

「マネックストレーダー株式」を利用する場合、初めて株式を購入したいと考える初心者にとっては、

  • 適宜開示情報(TDNET)を閲覧可能(企業の重要情報にアクセスしやすい)
  • マネックス証券独自の投資レポートを閲覧可能

の2つが役に立つと思います。

マネックストレーダー株式では、四季報を閲覧できないため、配当金の詳細や株主優待といった情報を検索できません適宜開示などは閲覧できるものの、初心者にとっては、情報が少ない中で投資を始めざるを得ない印象を受けます

海外指標(ダウ工業平均株価)などもばっさり省かれているので、やはり情報量は少ないと思います。

余談ですが、マネックス証券では「トレードステーション米国株スマートフォン」というアプリを提供しています。このアプリが、2018年7月現在でもっとも米国株投資アプリとして高度な機能を持っています。正直、マネックス証券に口座を持つなら、他のツールを使うために、口座を開くべきだと思います。

セキュリティはログインパスワードと暗証番号に分けられています。アプリ内に保存することもできますが、紛失等のリスクを考えると、特に取引パスワードは保存しないほうが良いです。

機能詳細

名前マネックストレーダー株式
利用料無料
Android
Android 4.0以上
iPhone
iOS 8.0以上
セキュリティパスワードの二重設定
・暗証番号
・ログインパスワード
株主優待検索
指標日経平均
TOPIX
JPX日経400
東証2部指数
JASDAQ指数
マザーズ指数
日経平均先物(つなぎ)
JPX先物(つなぎ)
その他、外国為替13ペア
表示可能なテクニカル指標移動平均
一目均衡表
ボリンジャーバンド
DMI
MACD
RSI
スローストキャスティクス
登録銘柄数30銘柄 × 30リスト
同時表示チャート数1
最短更新頻度未確認
マネックストレーダー株式 スマートフォン │ アプリ・ツール │ マネックス証券
「マネックストレーダー株式 スマートフォン」はiPhone、Android向けの株式取引アプリです。本アプリは、アプリ単体での株式注文機能はもちろん、注文照会や残高(建玉)照会、銘柄登録機能、個別銘柄情報(板・チャート・銘柄詳細情報)、各種指標やランキング・ニュースなどの投資情報など株式取引がこのアプリのみで完結するト...

岡三オンライン証券「岡三カブスマホ」

動画は準備中です。

初心者が知っておきたい、主な機能の特徴・ポイント

取引ツールに定評のある岡三オンライン証券。岡三カブスマホは、同社のiPhone専用アプリである「ネットトレーダースマホ」よりも、デザイン面で洗練されていない印象を受けるものの、投資に必要な情報はほぼ最低限備えています。

初めて株式を購入したいと考える初心者にとっては、

  • 岡三証券 & 岡三オンライン証券が自信を持って提供する「岡三投資情報局」(外部サイト)
  • 人工知能がSNSから投資情報をくみ上げる「#カブトレンド」(外部サイト)

の2つが役に立つと思います。ただ、どちらも外部サイトに依存するため、スマホアプリ内で完結するのが難しいのがネックですね。

#カブトレンドはビッグデータを扱う変わった機能なので、個人投資家のトレンドをチェックするなら大変便利です。

岡三オンライン証券は、岡三カブスマホやネットトレーダースマホ以外にも、「岡三かんたん発注」という超簡易版の株取引ツールも提供しています。こちらは、ボタンが大きく、「スマホの細かい文字はダメ!」という方に向いています。

セキュリティはログインパスワードと暗証番号に分けられています。アプリ内に保存することもできますが、紛失等のリスクを考えると、特に暗証番号は保存しないほうが良いです。

機能詳細

名前岡三カブスマホ
利用料無料
Android
Android 4.1以上
iPhone
iOS 9.0以上
セキュリティパスワードの二重設定
・暗証番号
・ログインパスワード
株主優待検索
指標日経平均
TOPIX
JPX日経400
マザーズ指数
N225先物期近
TPX先物期近
ダウ先物期近
JASDAQ指数
リート指数
Jstock指数
日経平均VI
国債先物期近
超長国債期近
TOPIXCORE30
TOPIX100
など全59種類
表示可能なテクニカル指標ローソク足
移動平均
ボリンジャー
エンベロープ
MACD
ストキャスティクス
RSI
登録銘柄数100銘柄 × 20リスト
同時表示チャート数1
最短更新頻度5秒
岡三カブスマホ|スマートフォン・タブレット専用アプリ|岡三ネットトレーダー(OKASAN NET TRADER):岡三オンライン証券トレーディングツール
最先端トレーディングツール岡三ネットトレ...

SMBC日興証券「SMBC日興証券アプリ」

動画は準備中です。

初心者が知っておきたい、主な機能の特徴・ポイント

ネット証券よりも従来型の総合証券の1社であるSMBC日興証券は、

初めて株式を購入したいと考える初心者にとっては、

  • パターン検索(株主優待・最低投資額10万円・配当利回り・財務や成長性などの業績)
  • IPO(新規上場株リスト)
  • 会社四季報PDFダウンロード(カラー版で閲覧できます)

の2つが役に立つと思います。

どちらかと言えば、短期トレードよりも中長期投資向けのアプリだと思います。株価の更新頻度は最短5秒とSBI証券や楽天証券より遅めであることと、株価チャートをフル活用するためには、スマホを横にして閲覧しなければいけないからです。

セキュリティはログインパスワードのみで、二段階認証を提供する他の証券会社に比べて弱いです。

ちなみに、制限つきですが、ログインしなくても利用できます(SMBC日興証券ユーザーでなくとも、一部機能を利用できます)

機能詳細

名前SMBC日興証券アプリ
利用料無料
Android
Android 4.0以上
iPhone
iOS 8.0以上
セキュリティログインパスワードのみ
株主優待検索
指標日経平均
TOPIX
JPX日経400
東証2部指数
JASDAQ指数
マザーズ指数
その他、外国為替や国債金利など
表示可能なテクニカル指標
ローソク足
新値足
折線チャート
移動平均線
多重移動平均線
ボリンジャーバンド
一目均衡表
パラボリック
出来高
移動平均乖離率
RSI
サイコロジカル
ストキャスティクス
MACD
DMI
登録銘柄数20銘柄 × 5リスト
同時表示チャート数1
最短更新頻度5秒
スマートフォンサイト・アプリ│オンラインサービス│SMBC日興証券
サービスのご案内。電子交付サービス、配当...

スマホ証券「OneTapBUY」

最近は、「スマホ株」と言えばこれを連想する方が多いほど、普及している1,000円の株投資アプリ「OneTapBUY」。制限もあるものの、実は使いやすい一面もあるアプリなんです。

OneTapBUY(スマホ証券)で1,000円資産運用!
たった数タップで簡単に株が買える「OneTapBUY」は取扱商品が絞られている点がメリット。資産形成の手軽さを重視したいときに

【動画】OneTapBUYの試用デモ

初心者が知っておきたい、主な機能の特徴・ポイント

OneTapBUYは1,000円で株が購入できることを売りにしたツールで、SBI証券や楽天証券などのネット証券のアプリとは趣向が異なります。「株価チャートや気配値を見てデイトレード」のような目的よりも、「今買いたいから買う」みたいな使い方をします。

初めて株式を購入したいと考える初心者にとっては、

  • 為替レートやドル建てなどを気にせず、米国の有名企業株式を購入できる
  • マンガで読める企業や経営者の生い立ち

など、「株式特有の難しいイメージ」を排した点が評価できます。

その代わり、できることは限られますので、本格的に株を購入して運用を始めたいなら、OneTapBUYは向いていません。

セキュリティはログインパスワードと、取引時に入力する暗証番号の二段階認証です。

機能詳細

名前OneTapBUY
利用料無料
Android
Android 4.4以上
iPhone
iOS 8.0以上
セキュリティパスワードの二重設定
・暗証番号
・ログインパスワード
株主優待検索
国内指標
海外指標
円-ドルのみ銘柄画面に表示
為替レート
表示可能なテクニカル指標株価のみ
登録銘柄数
同時表示チャート数
最短更新頻度数秒程度?

株の初心者に向いているアプリはどれ

筆者は以下のように考えています。

  • 短期トレード重視:iSPEED > SBI証券株アプリ
  • 中長期投資重視:SBI証券株アプリ > iSPEED > SMBC日興証券アプリ
  • 簡易性重視:OneTapBUY > 岡三かんたん発注
  • IPO重視:SMBC日興証券アプリ

基本的に、SBI証券から楽天証券のアプリを利用していれば、困ることはそうそう無いはずです。ユーザーも多いですし、機能も一通り揃っています。アプリ内で閲覧できる情報の多さでいえば、楽天証券のiSPEEDが上回りますので、判断に迷ったらiSPEEDで良いと思います。

マネックストレーダー株式や岡三カブスマホは少々機能面で見劣りします。両者の強みは、そのアプリ以外のところにあるので、仕方ないかもしれません。

SMBC日興証券アプリはなかなか悪くない機能を有しています。総合証券ですが、ダイレクトコースを利用すればネット証券同様の手数料で利用できます。あなたが特にIPO(新規上場株)に投資して利益を得たいなら、SMBC日興証券アプリは強くオススメです。

株アプリのセキュリティってどうすればいい?

以下をご覧ください。

スマホの株取引は危険?セキュリティリスク対策あれこれ
スマホで安全に株取引を行うために注意すること。また、比較的安全な端末の選び方なども紹介。でも、そこまで危険ではないので、あまり神経質にならないでほしいな

盗難・紛失リスクに弱いアプリ

  • SMBC日興証券アプリ

理由:二段階のパスワード機能がないため

実際にところ、株アプリ不正に操作されたとしても、できることは限られます。

例えば「あなたの株が勝手に誰かの物になる」ことはありません。株の情報を管理するのは、ほふり(証券保管振替機構)であり、そちらの情報を書き換えないと、株式の保有権限は移らないからです。

「あなたの証券口座から、ハッカー(クラッカー)の口座に送金」もできません。お金の送金先はあなたが登録した、あなた名義の金融機関に限ると、証券会社のシステムで制限されているからです。

出典:スマホの株取引は危険?セキュリティリスク対策あれこれ

とはいえ、気持ちのいいものではありませんよね。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

株式投資

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット