初心者向けガイド

スポンサーリンク
初心者向けガイド

夜21時から始める投資。サラリーマンに贈る「夜間投資家のススメ」

投資や資産運用に興味があっても、昼間クソ忙しいからそんな暇ないって話はよくある話です。ネットの投資話を見て、「みんないつ取引しているの?」と思ったりしますよね。 投資やってる人はみんな専業? いやいや、そんなはず...
初心者向けガイド

資産運用は20代の若いうちに始めよう!今、お金がなくてもできるんです

あなたがお金のことで将来に不安を抱えているなら、今すぐ資産運用を始めることをオススメ。若いうちに始めておけば、将来に向けていくらでも準備できますし、いざ困ったときの貴重なお金としても利用できるからです。 ここでは、様々な金融商品の...
初心者向けガイド

知ってる人だけトクをする。5つのローリスクハイリターンな資産運用

たしかにローリスクハイリターンな金融商品はありません。が、キャンペーンや節税策を使うことで、ただのローリスクな商品が思わぬハイリターンな商品に化けることもあるのです。でも、たまにローリスクハイリターンなフリをする落とし穴もあるので注意点も併せて紹介
初心者向けガイド

コア・サテライト戦略で考える資産運用の方法

資産運用の方法が分からなければ、「コア・サテライト戦略」を取り入れてみませんか。この記事では、様々な金融商品の種類を挙げ、その中からコアサテライト運用に適した商品と、そうでない商品を分類し、資産運用の方法を紹介します
初心者向けガイド

50万円から始める少額資産運用。どんな投資する?

50万円あれば多くの金融商品を選択できます。株式や投資信託から、近年話題になるロボアドまで。本記事では、筆者の運用事例を挙げながら、50万円の運用配分などを紹介し、資産運用として50万円をどのように投資するか、を解説します
初心者向けガイド

資産運用のイメージが湧かないあなたへ。SBI証券、筆者はこう使っています

ネット証券を利用すると生活はどう変わるのか。ネットで株や投資信託を買って運用するとはどういうことか。イマイチイメージのわかないあなたへ、筆者のSBI証券利用体験談を紹介します
初心者向けガイド

筆者の資産運用例を紹介。ポートフォリオを真似したいあなたへ

筆者の資産運用の考え方を紹介。ぜひ運用体験談と一緒に読んでね。
初心者向けガイド

株式以外で資産運用!初心者向き商品と注意点を紹介

株式以外の金融商品を一挙紹介。ETFや投資信託といった商品を選択すれば、株式への直接投資よりもリスクを抑えつつ、将来に向けて資産形成に取り組める。ソーシャルレンディングやビットコインといった「儲かりそうな」商品の注意点も解説
初心者向けガイド

インフレ対策を実現できる資産運用

インフレ対策の定番商品は純金や債券、株式など。投資信託を通じて投資すると毎月500円からインフレ対策可能です。
初心者向けガイド

債券投資でローリスクな資産運用を始めよう!

ローリスクの金融商品は国内債券(利付債券・個人向け債券)です。現金預金と個人向け債券を中心にした資産運用なら、元本割れリスクを抑えた運用が可能です。その他、MMFやMRFなど普段なじみの無い金融商品についても紹介します
初心者向けガイド

最強の資産運用が積立投信である5つの理由

資産運用の方法は数あれど、積立投信こそが最強の資産運用だと筆者は考えます。そこには積立投信ならではの優れた理由があります。
初心者向けガイド

フリーランス・自営業者の資産運用

会社員に比べて、フリーランス・自営業者の公的保証制度は手薄です。将来への備えが必要な一方で、明日あさってへの備えも必要なのがフリーランス・自営業者の大変なところです。
初心者向けガイド

年利1パーセントを実現する資産運用例

日本債券や日本株式などの組み合わせによって、年利1%を得る資産ポートフォリオを考えます。年利1%を実現するのはさほど難しくなく、資産の多くを個人向け国債で保有し、そこに別のリスク資産を加えてやるだけで実現可能です。
初心者向けガイド

なぜ資産運用が必要なのか。将来生じうる2つの問題

わが国の年金の枯渇や、インフレ下でのお金の目減りは、将来の私たちの生活に多大な影響を与える可能性があります。その時に不自由なく生きていけるのは、お金をよりたくさん持っている人です。今なら1万円以内での超少額投資も可能ですから、退職金を投資で溶かす前に試してみませんか。
初心者向けガイド

将来の夢は個人投資家!どうすればいい?

将来投資家になるには、仕事でお金を稼ぎ、そのお金を運用する必要があります。お金が少なくとも、20歳を超えたら投資を始めるのがオススメです。金銭的リターンはわずかでも、運用を通じて経験を得ることができるからです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました