資産運用(初心者向けガイド)

スポンサーリンク
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

短期の資産運用ってどう? -3年以内を目処として-

例えば数ヶ月や数年以内に完了させる短期の資産運用は難しい運用です。経済成長の恩恵を受けにくく、相場の波次第でマイナスで終わることもあるからです。もし、将来使うあてのあるお金を運用しようとしているなら、銀行預金を除けば、日本国債ものの投資信託や個人向け国債の3年物が良いと筆者は考えます。
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

資産運用って何から始めればいいの? -分配金で毎月の収入源を構築する場合-

現在手持ちのお金が少なく、また仕事の収入が少ない場合には、投資の配当金や分配金で生活費を補填することを夢見ると思います。投資をする人の皆が金銭的に豊かとは限らないので、筆者はこのような分配金目当ての投資にも一定の利があると考えています。
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

資産を減らさないことも資産運用

資産運用は、資産を増やすだけでなく、それを減らさないことも運用の1つです。ハイリスクな商品ばかり買うのではなく、ローリスクローリターンの商品やリスクオフモード時に利益を上げやすい商品を資産ポートフォリオのなかに混ぜることで、経済動向によらず資産の時価の動きを緩やかにします。
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

資産運用って何から始めればいいの? -20、30代の資産形成を考える場合-

資産運用を行う上で何から始めれば良いかわからないなら、最終的にあなたが何歳までに何円欲しいか考えることからオススメします。運用年数と欲しいお金の額から逆算することで、どのくらい貯金すべきなのか、どのくらい運用益を出すべきなのかを計算することが出来ます。
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

投資って何から始めた?

ETFとNISAを利用すれば売買手数料なしに1,000円台から株式売買を始めることが可能です。できるだけ損失を出さない、投資で不安になりたくない初心者向けの投資と言えます。
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

資産運用っていくらから始めればいいの?

資産があれば投資はいつでも始めることができます。たとえ10万円のような低額資産であっても、投資信託や一部の国内株式などを通じた、低額資産運用が可能です。
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

資産運用で失敗する3つの原因とその対策

失敗する主な要因は「自分に合わないリスクを取っている」「「お金の専門家」という権威性に惑わされる」「「あなただけに」という怪しい話に騙される」の3点。だからその逆を取り入れれば失敗する可能性を下げられます
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

年収300万円でもできる資産運用

年収300万円でも投資を通じて生活を変えることができます。この記事では年収300万円のサラリーマンが資産形成に取り組む方法を、毎月の収入とボーナスに分けて解説します。収入が低いからと諦める必要は無いのです
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

初めての10万円資産運用。どのような投資をすればいい?

2018年の資産運用のトレンドである「つみたてNISA」「iDeCo」なども紹介しつつ、従来の金融商品「株式」や「投資信託」などと絡めた運用方法を紹介。現在は金融商品の小額化が進んだため、10万円からでも投資できるんです!
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

10万円資産運用を行うまでの流れ

資産運用を始めるには証券口座開設と運用するお金の入金が必要です。近年はスマホやパソコンを通じて取引するのも一般的で、口座開設の申し込みさえもネットで完結するようになってきました。
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

10万円資産運用で購入できる金融商品は何がある?

ネット証券を通じて購入できる様々な金融商品を解説します。多くは数万円から購入できるため、あなたもすぐに個人投資家になれます
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

少額資産運用のために準備するもの

10万円で少額資産運用を始める方法を紹介。株や投資信託を買うためには証券口座が必要です。24時間利用可能なネット証券に口座を持てばあなたの都合に合わせて取引ができます。
NO IMAGE 資産運用(初心者向けガイド)

複利と単利でよりお金がたまるのはどっち?

お金を増やす際に知っておきたい単利と複利は複利運用がおすすめ。複利運用を実践するには配当金や分配金をすべて再投資するだけです
スポンサーリンク