ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

\シェアしてください!/

本記事ではSBI証券口座開設時に必要な事柄や、分かりにくい事柄を紹介

あなたがSBI証券を通じてイオンなどの優待を欲しいと思うなら、口座開設は必須です。ぜひ本記事を参考になさってください。

初めての証券口座開設ってわからないことが多いんですよね。初めて聞く用語が大量に出てきて、「どうしますか」って問われても「いや、それ意味分からないし」って

そこで、よく分からないと思われがちなポイントを中心に紹介します。

スポンサーリンク

SBI証券口座開設の流れ

SBI証券口座開設の流れ

SBI証券口座開設の流れ(SBI証券ウェブサイトより)

  1. ChromeやSafariなど、あなたがお使いのウェブアプリからSBI証券のウェブサイトにアクセスします(SBI証券ウェブサイトはこちら
  2. 口座開設画面で「マイナンバーカード」の画像をWEBアップロードします。コピーして郵送もできます
  3. 引き続き、あなたの氏名や住所などの必要事項をウェブサイトの口座開設フォームに入力します。入力内容は暗号化されますので、ご安心ください

ここで一旦手続きは終了。申し込みを行うとSBI証券マイページへのログインIDが発行されますので、ぜひあれこれ閲覧してみてください。

  1. 後日、SBI証券から「転送不可の本人限定受取郵便」で書類が届きます
  2. 届いた書類の「取引パスワード」を使って取引開始

口座開設から取引開始までに必要な時間

口座開設申し込みに要する時間

口座開設の申し込み作業は、早い人で5~10分程度、少し時間がかかる人で20分程度かかります

口座開設申し込み後から取引開始までの時間

最短で1営業日で取引開始できますが、書類が届くまでの時間を考えると1週間程度を見込んでおいたほうが良いと思います。

口座開設に必要な情報

SBI証券口座開設画面

SBI証券口座開設画面

  • あなたの氏名・性別・生年月日
  • あなたの住所・郵便番号(住民票の住所であること)
  • あなたの電話番号(固定電話がない場合は携帯電話番号でOK)
  • あなたのEメールアドレス(携帯電話のメールアドレスでOK)
  • あなたが普段利用する銀行口座(あなた名義の口座であること)
  • (あなたが勤める企業名や住所・役職の有無)

住所は住民票や各種書類に記載の住所をご記入ください。あなたの現住所と提出予定の本人確認書類の住所に相違がある場合、口座を開設できない可能性があります。

銀行口座は証券口座に入出金するための1つの経路になりますので、あなた名義の口座をご登録ください。家族名義や他人名義の口座は登録できません。

口座を開設したら勤務先の会社に連絡が来る?

※現在はあなたが勤務する企業名等の情報は口座開設時に聞かれないかもしれません(昔は勤務先も入力しました)。

「証券会社から、勤め先の企業に電話が来るのではないか」という心配は不要です。

  • 証券会社から、あなたの勤務先への在籍確認は行われません
  • ネット証券は個人の取引を促す営業部隊を持ちませんので、あなたの仕事中にSBI証券から営業電話がかかることはありません

あなたが勤める企業名を登録する理由は、インサイダー取引(企業に勤めていることで知りうる内部情報を用いて株取引をすること。犯罪行為です)を防ぐためです。

筆者も何年も利用していますが、SBI証券から電話連絡を受けたことが一度もありませんので、ご安心ください。

口座開設時に必要な書類

12桁のマイナンバー(個人番号)

SBI証券口座開設にはマイナンバーが必要です

SBI証券口座開設にはマイナンバーが必要です

12桁のマイナンバーは以下のいずれかに記載されています。

  • マイナンバーカード(個人番号カード。免許証やキャッシュカードと同じサイズのカードです)
  • マイナンバー通知カード(個人番号通知カード。緑色のカードです)

証券会社を利用する場合は12桁のマイナンバーの提出が必要です。「マイナンバーカード」か「マイナンバー通知カード」を必ずお手元にご用意ください

SBI証券では以下の3つの方法でマイナンバーを提出できます。

  • WEBアップロード:「マイナンバーカード」か「マイナンバー通知カード」の撮影画像をその場でアップロードします
  • 書面:コピーした書面をSBI証券に送付(口座開設通知に返送用封筒が同封されて届きます)
  • Eメール:口座開設時に登録したメールアドレスに送付案内が届きます

WEBアップロードを選ぶのが簡単です。暗号化通信ですから安全に提出できます。

必要な本人確認書類

本人確認書類は、あなたがマイナンバーカードと運転免許証をお持ちかどうかで用意する書類が異なります。

マイナンバーカードをお持ちの場合

マイナンバーカードを本人確認書類としてWEBアップロードにてご提出ください

運転免許証や住民票などの本人確認書類は無くても大丈夫です。

マイナンバーカードを持たないが運転免許証を持つ場合

マイナンバー通知カード(緑のカード)は本人確認書類として使えませんので、運転免許証を本人確認書類としてWEBアップロードにてご提出ください

住民票など、他の本人確認書類は無くても大丈夫です。

マイナンバーカードも運転免許証も持たない場合

マイナンバーカードも運転免許証も持たない場合は、以下の書類(コピー可)のいずれかをご用意ください。下記書類に顔写真が無い場合は2種類提出します(例えば住民票と健康保険証のコピーを提出するなど)。

  • 住民票の写し:発行後6ヵ月以内。裏面、複数ページの場合はそれらすべてのコピー
  • 各種年金手帳:年金の名称、氏名、住所の記載が必要
  • 各種健康保険証:有効期限年月日の記載がある場合には期限内のもの
  • 印鑑証明書:発行後6ヵ月以内

これら書類はWEBアップロードはできませんので、今はお手元にご用意しなくても大丈夫です。

口座開設申し込み後に書面(コピー)かEメールで送付することになります。もし、役所に行く必要があるならば、「書面」を選択し、口座開設完了後に届く書類に同封された返送用封筒を使って発送するのが良いと思います。

特定口座とNISA口座

特定口座・源泉徴収ありを申し込もう

SBI証券では、口座開設時に以下の3つの口座から1つ選ぶことができます。

  • 特定口座・源泉徴収あり:確定申告の準備と納税をSBI証券が行う
  • 特定口座・源泉徴収なし:確定申告の準備はSBI証券が行うので、納税はあなたが行う
  • 一般口座:あなたが損益と税金の計算し、納税まで行う

特定口座とは、あなたが株を買ったり売ったりした時の損益を、証券会社が計算してくれるサービスのことです。

普通は特定口座・源泉徴収ありがオススメです。確定申告不要ですし、会社バレの心配もありません。

特定口座・源泉徴収なし、もしくは一般口座を選ぶと、翌年以降の納税はあなたの給与から天引きされる形になります。2017年現在で一般口座を選ぶメリットはありません。

口座開設後に変更できますので、よくわからなければ「特定口座・源泉徴収あり」をお選びください。

初めての投資ならNISA口座も申し込もう

NISAとは少額投資非課税制度の略称で、一定の取引額に対して発生する税金を非課税にできるお得な制度です。

あなたがまだNISA口座を開設していなければ、NISAも同時申し込みがオススメです。

「NISA」と「つみたてNISA」どちらを選ぶ?

2018年からNISAは、

のいずれかを選べるようになります。

筆者の独断と偏見で述べると、以下のようにお選びください。

  • NISA:あなたが株主優待や配当金を目当ての投資をしたい場合
  • つみたてNISA:あなたが投資信託で資産形成を計りたい場合

口座開設後に変更できますので、よく分からなければ「つみたてNISA」をオススメします。若い学生や社会人が資産形成を始めたい時に適したサービスです。

2017年12月29日までにNISA、つみたてNISAのいずれかを開設すると、抽選で現金貰えるキャンペーンもやってますよ!

関連記事:「つみたてNISA」はなぜ20年?資産形成に役立つ長期分散投資の魅力

「住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービス」って必要?

住信SBIネット銀行の開設はどうする?

住信SBIネット銀行の開設はどうする?

あなたがSBI証券に口座を開設しようとすると、こんな文言が出てきます。

「住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービス」

これは、SBI証券のグループ銀行である「住信SBIネット銀行」の口座開設案内です。同行で利用できるハイブリッド預金は2017年9月4日現在で利率0.01%と、高い金利サービスで評判が良いです。

関連記事:SBIハイブリッド預金でお金を貯める

あなたがSBI証券と同時に住信SBIネット銀行に口座を開設すると、

  • 高金利のSBIハイブリッド預金を利用できます
  • SBI証券口座の入出金は住信SBIネット銀行経由で行えます(これが預り金自動スィープサービス)
  • 住信SBIネット銀行への入出金はファミマやセブンイレブンなどで行えます

などのメリットがあります。

一方、口座開設しなかった場合には、「どのようにSBI証券口座に入金するか」を考える必要があります。

もしあなたが住信SBIネット銀行に口座開設を希望しないならば、SBI証券口座開設後にマイページからATMカードの発行を申請してください(ボタン1つで申請できます)。このATMカードはあなたのお近くのゆうちょ銀行とセブン銀行(セブンイレブンにあります)から、SBI証券口座への入出金を実現します。

住信SBIネット銀行およびSBIハイブリッド預金(預り金自動スィープサービス)の利用は無料です。「SBIハイブリッド預金を利用しないと優待が貰えない」とか、そういうものではないので、「開設しておくと便利かも」程度で認識しておくと良いと思います。

関連記事:SBI証券への入金方法を紹介!ATMカードも作りました

口座開設完了通知は「本人限定受取郵便」で届きます

SBI証券から発送される書類は「本人限定受取郵便」で届きます。

本人限定受取郵便 | 日本郵政株式会社

以下の手順で、本人限定受取郵便をお受け取りください。

  1. 最初に最寄郵便局から「本人限定受取郵便」到着の通知が来ます
  2. 通知の案内にしたがって、郵便局に連絡を取ります。その際に、「いつ受け取れるか」「身分証明書として何を提示するか」を伝えてください
  3. 指定した日に郵便局員が配達に来ますので、あらかじめ連絡した身分証明書を見せてください
  4. 確認が取れたら受け取れます

よくある質問

免許証がありません

あなたが免許証をお持ちでない場合、

  • 健康保険証のコピー
  • 住民票・もしくは年金手帳のコピー

を本人確認書類として利用するのが良いと思います。

マイナンバーカード・マイナンバー通知カードを紛失しました

あなたのお住まいの役所にご相談ください。再発行することができます。

口座開設に審査はありますか?

生活保護などでなければ大丈夫です。

学生でも開設できますか?

あなたが20歳以上の場合はできます。職業は学生とし、大学名をご登録ください。「勤務先電話番号」が必要な場合は大学の代表電話を書けばOKです(学校には連絡行きませんのでご安心ください)。

あなたが20歳未満の場合は未成年口座扱いになりますので、口座開設にはあなたのご両親の口座開設が必要になります。

最初にあなたのご両親に口座開設していただくよう、お願いしてみてください。

関連記事:大学生ならSBI証券を使って投資を始めよう

口座開設や口座維持費などのお金はかかりますか?

いいえ、無料です。年会費のようなお金も不要ですので、飽きたら放置でもOKです。

口座開設できません

口座開設できない場合は画面に表示されたカスタマーセンターの番号に電話をかけ、相談なさってみてください。

同社のカスタマーセンターは第三者評価機関が実施した電話対応のコンテントで受賞歴もありますから、ご安心ください。

まとめ

  • SBI証券の口座を開設するために必要な時間は、申し込みフォームの入力に最長20分程度、取引開始まで最長1週間程度
  • 口座開設時にマイナンバーカード、もしくはマイナンバー通知カードを用意してね
  • 「特定口座・源泉徴収あり」と「つみたてNISA」を選んでおこう

ぜひ気軽に始めてみてね!



No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券(公式サイト)

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

SBI証券

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット