ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

友だち追加

弊サイトのLINE@の運用方針はユーザーサポートにて紹介しています。

今日からポイント生活!?イオン株主優待とWAONで買い物の還元率を高めよう

\シェアしてください!/

あなたがイオンやマックスバリュなど、イオン系列店舗をお得に利用するならば、

  • イオンオーナーズカード
  • WAON or WAON POINT or イオンカード or イオンカードセレクトのいずれか

を併用するとのがお得です。両者を併用することで、

  • イオンオーナーズカードの現金還元
  • WAON or WAON POINT or イオンカード or イオンカードセレクトのいずれかのWAONポイント還元

と、現金とポイントによる還元を受けられるからです。

いろいろ好みなどもあるでしょうが、

  • 現金派はオーナーズカード + WAON POINTカード
  • 電子マネー派はオーナーズカード + WAON
  • クレジットカード派はオーナーズカード + イオンセレクトカード

を利用すると、お得に買い物できます。

なお、イオンオーナーズカードを作るためには、イオンの株主になる必要があります。詳細は「イオン株はどこで買うの?株主優待と購入方法を徹底紹介!」で紹介しています。

スポンサーリンク

WAONカードでWAONポイントを貯めよう

WAONカードとはSuicaやPasmo、Edyなどの電子マネーと同じ、イオン系列の電子マネーカードです。

  • 最大で2万円、ないし5万円までチャージできます(チャージ上限は発行されたカードの種類に依存します)
  • 支払い対応店舗はイオンはマックスバリュをはじめ、全国のイオングループ店舗で利用できます
  • 支払い200円(税込)ごとに、1WAON POINT(1円相当)がたまります
  • さらに毎月500円の買い物ごとに1WAON POINT(1円相当)がたまります(月間WAON POINTサービス)

電子マネー|WAON [ワオン] 公式サイト

例えば、毎月の生活費8万円の家族が、日常的な買い物の支払いを全てWAONで支払うと、

  • 毎日の買い物で:80,000円 / 200円 = 400ポイント
  • 月間WAON POINTサービス:80,000円 / 500円 = 160ポイント

と、合計560ポイント(560円相当。0.7%の還元)のWAONポイントが付与されます。このWAONポイントはもちろんWAONに還元して決済に利用できますので、毎月560円、年間で6,720円の節約となります。

WAONカードとオーナーズカードを併用しよう

言うまでも無く、WAONカードはイオンオーナーズカードと併用できます

もし、あなたがイオンの株式を100株だけ保有し、3%キャッシュバックと合わせてWAONを利用した場合、毎月の生活費を8万円と仮定すると

  • WAONの還元は6720円
  • オーナーズカードの還元は28,800円

となりますね(合算で35,520円となり、3.7%の還元)。

関連記事:どう使えばいい?イオン株主優待カードを利用した支払い方法まとめ

筆者も昔、マックスバリュ東北の店舗で買い物をしていたときは、WAONとオーナーズカードの併せ技を使っていました。ポイント還元とキャッシュバック特典、そして配当金の三重取りで苦しい生活をしのいでたんです。

関連記事:【体験談】イオンオーナーズカードの株主優待特典で年収200万円を乗り切った話

現金派はWAON POINTカードでポイントを貯めよう

WAON POINTカードとは、あなたがイオンやマックスバリュ、またはミニストップなどで現金支払いでお買い物したとしても、WAONポイントが貯まるポイントカードです。

通常のWAONカードが水色なのに対し、WAON POINTカードは赤紫色をしています。

電子マネーWAONカード・WAON POINTカードとは? | ミニストップ

上述の電子マネー「WAON」と名前が似通っていて紛らわしいのですが、

  • WAON:決済機能がある。カードに事前に現金をチャージして支払う
  • WAON POINTカード:決済機能がない。現金払いの際にカードを提示するとWAONポイントが貯まる

と、WAON POINTカードは「決済機能のない、WAONポイントを貯めるだけのカード」です。チャージ機能がありませんので、「お金をチャージして使う電子マネーに抵抗がある人」に向いています。

ポイント還元率で見た場合、WAON POINTカードには月間WAONポイントの還元がありませんので、その分だけ還元率に劣ります。

Q6. WAON POINTカードと電子マネーWAONカードはどう違う?

A. WAON POINTカードはお支払い時の提示でポイントがたまる、決済機能のないカードです。電子マネーWAONカードは会員登録すればWAON POINTがたまって、電子マネーWAONが使えるカードです。さらに、月間WAON POINTもたまり、おトクです。

よくあるご質問 | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

その代わり、

  • ウォーキングで貯める(smart WAONアプリと専用歩数計アプリを利用する)
  • 古新聞・古雑誌、ペットボトル、紙パックのリサイクルでためる

といったちょっと変わったポイント特典があるので、あなたが

  • 日常的にWAONに現金をチャージするのはイヤ。でも、ポイントは欲しい
  • ダイエットに興味がある
  • 環境問題やゴミの減量に興味がある

といった関心をお持ちなら、WAON POINTカードは有用だと思います。

WAON POINTカードとオーナーズカードを併用しよう

さて、WAON POINTカードとイオンオーナーズカードも併用できます

  1. 最初にオーナーズカードを提示
  2. 支払いは現金で
  3. ポイントはWAON POINTカードで受け取る

2枚のカードと現金を出すところがちょっと面倒な気もしますが、あなたが後述するイオン系のクレジットカードや電子マネーWAONを持たないなら、これがいちばんお得にイオンを利用する方法です。

ちなみにWAON POINTカードは貯まったポイントを換金せずにそのままレジで支払いに利用することもできます。その場合には、最初にオーナーズカードを提示し、支払いはWAON POINTカードをご利用ください。

イオン系列のクレジットカードでWAONポイントをさらにお得に貯める

さらにお得にWAONポイントを貯めるならば、イオンカードやイオンカードセレクトなど、イオン系列のクレジットカードを契約するとお得です。

例えば、標準的な機能を持っている「イオンカード」を契約すると、

  • カードショッピング200円(税込)ご利用ごとに1ポイントたまる!
  • 毎月5のつく日は「お客さまわくわくデー」でポイントが2倍!
  • 毎月10のつく日は「ときめきWポイントデー」でポイントが2倍!

など、「ときめきポイント」が付与される特典があります。

この「ときめきポイント」は電子マネーWAONポイントに交換でき、WAONポイントを電子マネーWAONの残高として決済に利用できます

要するに、使えば使うほどイオンやマックスバリュでのお買い物がお得になる、という話です(WAONカード一体型ではないイオンカードでWAONを利用するためには、オートチャージ機能が付いたWAONカードプラス(300円)を別途購入する必要があります)。

さらにさらに、WAONカード機能を備えている「イオンカードセレクト」を選択すると、上述の特典に加えて、WAONでのお買い物にも使え、さらにはクレジットカードからWAONへのオートチャージでも200円ごとに1WAONポイントプレゼント。

普段のクレジットカード払いでは、カードショッピング200円(税込)ご利用ごとに1ポイントのときめきポイントが貯まるため、

  • WAON払いでWAONポイント還元
  • クレジットカード払いでWAONに還元可能な「ときめきポイント」還元

と、さらにWAONを貯めやすいのが特徴です。

クレジットカードとオーナーズカードと一緒に利用しよう

イオンカードやイオンカードセレクトを利用した支払いは、最初にオーナーズカードを出してイオンカードセレクトのWAON機能を使うか、カード払いにてお支払いください。

もし、イオンカードセレクトのWAON払いにてお買い物を行ったならば、

  • オーナーズカードのキャッシュバック(3~7%)
  • イオンカードセレクトのWAON払い(200円で1ポイント)
  • WAONへのオートチャージ(200円に対し1ポイント)

の還元となります。

筆者がレジ店員やってたところでは、オーナーズカード + セレクトのWAON払いが多かった気がします。クレジットカード払いだと、どうしても使いすぎるとかありますからね。

関連記事:どう使えばいい?イオン株主優待カードを利用した支払い方法まとめ

WAON機能のある他社クレジットカードを利用する場合

例えば、

  • 三井住友カードWAON(三井住友カードと提携したWAON)
  • JMB WAONカード(JALと提携したWAON)

なども、WAONのポイント特典とオーナーズカードのキャッシュバック対象になります。

ただ、注意点として、これらカードのクレジット機能で買い物をするとオーナーズカードのキャッシュバックは対象外になります。支払い時は必ずカード付属のWAON払いを使うようになさってください。

セルフレジでもWAONポイントを貯めよう

イオンにあるセルフレジ

イオンにあるセルフレジ

セルフレジでWAONカードを利用する場合、

  • 最初にオーナーズカードを挿入する
  • 買い物のスキャンを行う
  • 支払い方法でWAONを選ぶ
  • カードリーダーにWAONをタッチする(ワオン!と鳴くまで)
  • レシートを確認しよう!

これでオーナーズカードのキャッシュバックとWAONポイントの両方の還元を受けられます。

YouTube

「イオン株主優待とWAONとの併用」こんな人にオススメ!

  • 日常的にイオン、またはマックスバリュなどイオンのグループ店舗を使っている人
  • クレジットカードを利用したポイント還元に興味をお持ちの人
  • 節約に興味がある。または生活がカツカツでゆとりがない場合に

様々な還元がありますので、言うまでもなく、イオンで嬉しい思いをしたいあなたに向いています。

ただ、クレジットカードを発行するかどうかは好みもあると思いますので、

  • クレジットカード不要ならば、オーナーズカード + WAON払い
  • クレジットカードを入手するなら、オーナーズカード + イオンカードセレクト

の組み合わせがオススメです。

イオンカードは専業主婦でも発行することができるカードで、審査は厳しいものではないとされています。あなたの最寄にイオンやマックスバリュなどがあるならば、オーナーズカードとともに入手しておきたいカードです。

まとめ

  • WAONやWAON POINTカード、イオンカードなどのクレジットカードを使ってWAONポイントをお得に貯めよう
  • 貯めたWAONポイントは1ポイント = 1円換算でWAON払いに利用可能。イオンやマックスバリュでの買い物がお得に
  • もちろんWAONはオーナーズカードとの併用が可能です

なお、イオンオーナーズカードの入手にはイオンの株式を買う必要があります。優待特典の詳細は「イオン株はどこで買うの?株主優待と購入方法を徹底紹介!」を、イオンの株の買い方詳細は「SBI証券を利用したイオン株購入方法を動画付きで解説」をご覧ください。

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

イオングループポイント・マイル

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット