動画で学ぶ!楽天証券でイオンの株を購入する方法

\シェアしてください!/

この記事では楽天証券を利用してイオンの株式を買う方法を紹介します。SBI証券でのイオン株購入方法も動画付きで詳しく載せていますので、ぜひ使いやすいと思うほうをご利用ください。

SBI証券アプリでのイオン株購入方法を動画付きで詳しく解説
イオンの株主である筆者がSBI証券を利用して株を買う理由と、買い方手順を動画付きで紹介。あなたも次のイオンの株主優待で彩りある生活を向かえることができます

楽天証券を利用してイオンの株式を買うと、

  • NISA預かりでイオンの株を買うならば、買付手数料無料
  • NISAを利用せずにイオンの株を買うならば、270円の手数料で買い付け可能(2018年7月6日時点の株価(2,230円)ならば)
  • 取引手数料の1%を楽天スーパーポイントでポイントバック
NISAでイオンの株を購入する?初めての株主優待投資で知っておきたい税制優遇制度
証券口座開設時に出てくる「NISA」の文字。イオンの株主優待とNISAにはどのような関係が?混乱しやすい非課税制度とイオンの話題を絡めて紹介しちゃいます。「つみたてNISA(2018年~)」ではイオンの株を買えませんよ!

などの特典を受けられます。

あなたが特に、オンラインショッピングサイトの「楽天市場」や、宿泊予約サイトの「楽天トラベル」など、楽天の各種サービスを利用しているならば、楽天証券を利用してイオンの株を買うことで、楽天スーパーポイントをお得に活用することができます

難しく感じがちな証券口座開設も、楽天会員情報を利用してスムーズに開設できますよ!

楽天証券の口座開設手順とその流れ。疑問に思いやすい点を解説します
楽天証券はポイントを利用した投資信託への投資や、楽ラップなど、独自のサービスがたくさん。資産形成にも利用しやすい大手ネット証券の口座開設手順を紹介します

記事のポイント

  • イオンの株式を楽天証券で購入すると、手数料分の1%がポイントバック。NISA預かり(一般NISA)ならば手数料無料!
  • イオンの株を注文するタイミングは楽天証券のメンテナンス時間を除くといつでもOK。夜や休日でも大丈夫
  • 株を買うタイミングが分からなければ、iSPEEDのテクニカル指標の買いシグナルと売りシグナルをチェックしよう

スポンサーリンク

楽天証券でイオンの株を買う手順

楽天証券なら、パソコンとスマホの両方からイオンの株式を購入可能です。以下では、特に利用する機会の多いであろう「iSPEED(スマホ向け株アプリ)」を利用した株取引の方法を詳しく紹介します。

  • 自宅から注文したい場合(かつパソコンをお持ちの場合):パソコン向けの「マーケットスピード」を
  • 外出先から注文したい場合(もしくはパソコンを持たない場合):スマホ向けの「iSPEED」を

【参考動画】パソコンから株式を買う方法

この動画は、楽天証券に口座を開設すると無料で利用できる、パソコン向けの株取引ツール「マーケットスピード」を利用して、株の買い方を紹介したものです。金銭的な都合上、実際に買った株式はイオンの株ではないのですが、「インターネットを使って株を買う」イメージが伝わればと思います。

【参考動画】スマホアプリ(iSPEED)から株式を買う方法

スマートフォンからもイオンの株式を買うことができます。この動画は楽天証券を運営する「楽天」の株式を買ったものですが、銘柄以外の手順は同じですので、適宜イオンに置きかえてご覧ください。

動画のスクリーンショットを利用して、イオンの株を買うまでの流れを紹介します。アプリは、

  • Google Play Store(Android)
  • App Store(iPhone / iPad)

にて、「楽天証券」と検索すると「iSPEED 株取引・株価・投資情報 – 楽天証券の株アプリ」と出てきますので、そちらからインストールなさってください。

また、動画中の注文条件は以下のようにしました。

  • 預り区分:特定(一般NISA口座を開いている場合にはNISAも選べます。NISAについては「NISAでイオンの株を購入する?初めての株主優待投資で知っておきたい税制優遇制度」)
  • 注文方法:通常(逆指値は特殊な注文なので省きます)
  • 株数:100株(買いたい株数を入力します。基本は100株単位です)
  • 価格:注文したい価格を入力します
  • 執行条件:なし(その他の3つは特殊な条件なので省きます)
  • 期間:当日中(当日中に取引が成立しなければ注文はキャンセルされます)
  • 暗証番号:楽天証券口座開設時に設定できます。アプリ内に暗証番号を保存する場合には、スマホの紛失に注意してください
  • 注文確認画面を省略:慣れないうちはチェックを入れないでください。慣れたら外してね

イオンの株を買う流れは動画と同じです。

  1. 楽天証券 iSPEEDにログイン
  2. イオンの個別画面へ
  3. 個別画面から注文

昼間働いててイオンの株を買う暇ないけど?

株式の注文は24時間いつでも出すことができます。例えば、パソコン版取引動画の撮影時間は0時を少し過ぎたころです。それでも57秒ごろで「注文を承りました」と表示されていますね?

「昼間働いてて株を買えない」という点は気にしなくて良いです。楽天証券はメンテナンス時間を除けば、24時間株の注文ができます

注文後の株式は条件を満たしたときに自動で取引成立となります。例えば、上記動画のように夜中の0時に出した注文は、翌朝9時に東証に自動発注され、取引条件が成立したら自動的に売買されます。

もちろん休日に注文を出すのもOKですよ!

イオンの株を楽天証券で購入するメリット

  • スマホアプリで重要な情報を詳細に取得できる
  • スマホアプリなら「買いシグナル」「売りシグナル」も簡単にチェックできる
  • 購入手数料の一部を楽天スーパーポイントで還元!

スマホアプリで重要な情報を詳細に取得できる

楽天証券のスマホアプリ(iSPEED)はSBI証券の株アプリよりも情報量が豊富です。例えば、会社の業績や適時開示(てきじかいじ:重要な会社情報を開示すること)も閲覧できます。

適時開示(てきじかいじ)とは、公正な株価等の形成および投資者保護を目的とする、証券取引所に上場した会社(以下、「上場会社」)が義務付けられている「重要な会社情報の開示」のことをいう。

出典:適時開示 | Wikipedia

業績や開示情報は株価の変動要因の1つです。iSPEEDを使ってイオンの株を管理しているなら、あなたがネット上でわざわざ調べなくても重要な情報にアクセスしやすい、というわけですね。

スマホアプリなら「買いシグナル」「売りシグナル」も簡単にチェックできる

株式を買う際に、「いつ株を買えばよいか」はよくある悩み事です。そこで、iSPEEDの「テクニカル指標」を利用すると、様々なテクニカル指標に基づき、株式が現在買いなのか、売りなのかを一目で判断できるようになっています。

この画像だと「一目均衡表(いちもくきんこうひょう)」において、「雲の上に抜けた(雲上抜け)」に「○」となっています。これは、株価が「雲」の上にある、すなわち現在は株価が下落しにくいことを意味します。

先行スパン1と先行スパン2との間に構成されるものを「雲」と呼んでいます。この雲は株価の抵抗帯になったり支持帯になったりします。(中略)

つまり、株価が雲よりも上にあるときは、雲は支持帯として上昇トレンドを表わし、株価が雲よりも下にあるときは、雲は抵抗帯として下降トレンドを表わすのです。

出典:一目均衡表とは | カブドットコム証券

こういったシグナルが100%当たる保証はありませんが、買いシグナルが多く点灯しているタイミングでイオンの株を買えば、のちのち「お得なタイミングで購入できた!」と思えるかもしれませんね。

楽天証券アプリ「iSPEED」なら初心者でも株の購入タイミングを探せるよ!
「株の購入タイミングっていつがいいですか?」 特に投資初心者によくある質問です。 タイミングを判断する手法はいくつかありますし、経験ある投資家(トレーダー)は、自分なりの判断基準を持っていることが多いです。ですが、それは誰にでも...

購入手数料の一部を楽天スーパーポイントで還元!

楽天証券でイオンの株を買うと、その手数料の1%がポイントバックされます。2018年7月現在で270円の手数料分の1% = 3ポイントがポイントバックされます

イオンの株を1回買うだけだと微妙ですが、楽天証券を使えば使うほど、楽天スーパーポイントによるポイントバックを受けられます。この楽天スーパーポイントは通販モールの楽天市場や楽天トラベルほか、飲食店など対応する店舗で利用できます。

楽天ポイントカード: 街でも楽天ポイントが使える・貯まる
楽天ポイントカードとは、街ナカのお買い物でもポイントが貯まり、楽天グループ各サービスのご利用で貯まったポイントをお支払いに使える便利なカードです。

楽天のサービスをよく利用されているならば、楽天証券はオススメです。

まとめ

  • イオンの株式を楽天証券で購入すると、手数料分の1%がポイントバック。NISA預かり(一般NISA)ならば手数料無料!
  • イオンの株を注文するタイミングは楽天証券のメンテナンス時間を除くといつでもOK。夜や休日でも大丈夫
  • 株を買うタイミングが分からなければ、iSPEEDのテクニカル指標の買いシグナルと売りシグナルをチェックしよう

というわけで、楽天証券の利用に関心があれば、口座開設方法もチェックしてみてください。

楽天証券の口座開設手順とその流れ。疑問に思いやすい点を解説します
楽天証券はポイントを利用した投資信託への投資や、楽ラップなど、独自のサービスがたくさん。資産形成にも利用しやすい大手ネット証券の口座開設手順を紹介します

なお、イオン以外に株主優待を取得したいならば、SBI証券のほうがオススメ。優待コンテンツがいっぱいありますので、探したり、個人投資家に人気の優待を知りたいときに役立ちますよ!

ぜひチェックしてみて!

資産運用にオススメの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリッド預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。

SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

SBI証券のおすすめポイント

株取引の口座(証券口座)を開設する方法と必要書類の解説

イオングループ楽天証券

\シェアしてください!/






  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。
インストックネット