10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

公開:2017年10月23日 最終更新:2017年11月05日

NISAでイオンの株を購入する?初めての株主優待投資で知っておきたい税制優遇制度

NISAとは(金融庁ウェブサイトより)

あなたがイオンの株式を買おうとして、NISAという言葉を聞いて不安に思ったことはありませんか?

  • NISAってなんだろう?
  • NISAで株を買う??どういうこと??
  • イオン株主優待を得るならどうすれば?

などなど。株式投資にはちょっと難しい言葉や複雑な制度があって、悩ましいんですよね。

そこで、以下ではNISAの概要を、できるだけ「イオン」や「イオンの株主優待」といったところに話題を絞って、活用方法を紹介していきます。

ちなみに、結論から言うと、筆者はイオンの株をできるだけ長く保有したいと思っているので、NISAを利用しています。NISAとは利用する・利用しないというものなんです。

NISAなら半年毎の配当金にかかる税金がゼロ円ですので、いつもちょっぴりお得な思いをしています!

[広告]

改めてNISAとは何か

https://www.youtube.com/watch?v=1Dx2k8zY3aY

NISAとは日本版少額投資非課税制度の略称で、年間120万円までの投資で得た利益や配当金への税金がゼロ円になる税制優遇制度です。金融庁が定めた投資を促進するための制度で、2013年から導入・運用されています。

通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して約20%の税金がかかります。

NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。

イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称がついています。

NISAとは? | 金融庁

わかりやすいメリットとしては、あなたがイオンの株式を購入し、配当金を受け取ったときに、通常ならば約2割の税金が発生しますが、NISAならば税金がかかりません、という話。

イオンの配当金は2016年実績で100株あたり3,000円ですから、そのうち600円を受け取るか税金にするか、です。

NISAが適用された証券口座のことを「NISA口座」、また株を購入してNISA口座に入れることを「NISA預り」と言います。

証券口座とNISA口座。ちょっとややこしいですね。

「証券口座を開設 = NISA口座を開設??」

筆者口座のNISA預りと特定預り(SBI証券)

筆者口座のNISA預りと特定預り(SBI証券)

一言で証券口座と言っても、実際には機能的な面でさらにいくつかの呼び名が付いています。

  • 一般口座:投資で得た損益の計算をあなたが行う口座
  • 特定口座:投資で得た損益の計算を証券会社が行う口座
  • NISA口座:NISAが適用された口座のこと

このうち、一般口座と特定口座はどちらか一方を選ぶもので、両方を選択することはできません。

一方、NISA口座は一般口座や特定口座と共存しうるものです。NISA口座の開設は「任意」だからです。

そのため、あなたがイオンの株式を買うために証券口座を開設しようとすると、必ず

  • 一般口座と特定口座のどちらを開設しますか?
  • NISA口座は開設しますか?

の2つを質問されます。

NISA口座と特定口座。どうしますか?(SBI証券のパソコン版口座開設画面より)

NISA口座と特定口座。どうしますか?(SBI証券のパソコン版口座開設画面より)

ここでNISAを開設すると、

「特定口座(もしくは一般口座) + NISA口座」

NISAの開設を申し込まないと、

「特定口座(もしくは一般口座)」

を利用して、株式投資を行うことになります。

なお、一般口座は2017年現在で利用するメリットがありませんので、普通は特定口座 (+ NISA口座)を持つことになります。筆者も特定口座 + NISA口座の組み合わせで投資を行っています。

関連記事:SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

NISAでイオンの株を買うメリットとデメリット

NISAを利用した株式取引は、税制上「無かったもの」として扱われます。そこがメリットにもデメリットにもなります。

メリット:配当金や売却益が非課税

配当金を非課税で受け取れます(SBI証券の筆者口座より)

配当金を非課税で受け取れます(SBI証券の筆者口座より)

上述の通り、NISAは最大120万円まで非課税になる制度です。ここではイオンの株をNISA預りで買う話を考えてみましょう。イオンの株価を1株1,700円として考えます。

2017年10月現在、17万円(1株1,700円)のイオンの株式をNISAで購入すると、NISAの非課税枠は120万円 - 17万円 = 103万円となり、17万円の枠が消費されます。この非課税枠は、イオンの株式を手放しても103万円のままで、120万円には戻りません。

この時、NISAで購入したイオンの株式は「NISA預り」に区分され、一般口座や特定口座で購入した株式とは区別されて管理されます。

もし、将来イオンの株式が18万円までに値上がりし、あなたがイオンの株を売却したならば、1万円の利益を手にしますよね。

通常ならば、この1万円には約2割の税金が発生しますので、あなたの手元に来る利益は約8,000円程度。しかし、今回は「NISA預り」ですので、非課税になります。

また、あなたがイオンの株式を売却せずに、そのまま持ち続けると、配当金を貰うときがやってきます。これも通常ならば約2割の税金が発生しますが、NISA口座ならば税金がかかりません。

とにかく、あなたにとって利益が生じたときに、NISAを利用していれば税金がかからない。これがNISAのメリットです。

デメリット:損失が出た際の節税はできない

利益が出たら良いのですが、例えば逆に17万円で買ったイオンの株が16万円に値下がりした場合。ここで株を売却すると、1万円の損失ですよね。

特定口座ならば、確定申告を通じて「株式等譲渡所得(株で得た利益のこと)」から1万円の損失分を控除することが可能になります。つまり、株で儲かったときに発生する税金への節税策になるということ。

しかし、NISA口座で発生した損失は株式等譲渡所得への控除に利用できません。税制上、あなたの1万円の損失はなかったものとして扱われるからです。

まとめると

  • NISAを使って儲けが出たなら、税金がお得
  • NISAを使って損失が出たなら、節税できないので損

といった制度です。

イオンの株式はNISAで買うべきか?

悩ましい判断ですが、あなたが、

と、長期に渡ってイオンの株主優待を享受したいなら、NISA預りで購入すれば良いと思います。

筆者は10年でも20年でも抱え込むつもりでイオンの株を持っていますので、NISAで買うことにしました。株を売りたい時の株価次第で難がある制度ですので、イオンの株を売らないつもりならNISAのほうがお得だと考えています。

NISAでイオンの株を買うまでの手順

スマホアプリにて選べます(SBI証券 株アプリより)

スマホアプリにて選べます(SBI証券 株アプリより)

  1. 証券口座(一般口座 or 特定口座)を開設する
  2. NISA口座を開設する
  3. NISA口座開設後にイオンの株式をNISA預りで注文する

NISAの口座開設は証券口座(一般口座 or 特定口座)開設より少し時間がかかり、現在は2週間程度かかる見込みです。

一般口座 or 特定口座で買った株式は、一度売却しない限りNISA口座への移動ができません。そのため、あなたがNISAの税制優遇を受けたいならば、NISA口座の開設完了通知が届くまでは、イオンの株は買わないようにしてください(買っても良いですが、NISA預りにはなりません)。

NISA口座開設後は、イオンの株を購入する際に利用するスマホアプリから選ぶことができます。繰り返しますが、一般口座 or 特定口座で買った株式は、一度売却しない限りNISA口座への移動ができませんので、イオンの株を購入する際には、間違わずに選ぶようになさってください。

関連記事:SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!

関連記事:イオン株はどこで買うの?SBI証券での購入方法を動画付きで徹底解説!

よくある質問

イオンオーナーズカード

NISAでイオンオーナーズカードは貰える?

NISA預りでイオンの株を買うと株主優待(オーナーズカード)はもらえますか

もらえます。安心してください。

NISA預りでイオンの株を買うと株主優待の内容が変わったりしませんか

NISA預りと特定預りで優待の内容は同一です。

NISA預りと特定預りを途中で切り替えることはできますか

できません。NISA預りと特定預りを変更するためには、一度株式を売却するしかありませんので、購入するタイミングでお決めになってください。

NISA口座の開設や利用でお金がかかりますか

いいえ、無料です。

NISAを利用するためには120万円必要ですか

いいえ、120万円を準備する必要はありません。単に非課税枠の上限が「120万円」というだけの話です。

例えば、あなたがイオンの株だけを買いたいならば、イオンの株を買えるだけのお金(2017年10月なら17万円前後)を用意すれば良いです。

関連記事:NISAっていくらから始めることができるの?

つみたてNISAでイオンの株式は買えますか

いいえ、買えません。

つみたてNISAとは投資信託の積み立て専用に作られた新しい制度です。つみたてNISAで株は買えませんので、口座開設時に間違えないように注意なさってください。

まとめ

  • NISAは税制優遇を受けられる制度のこと。イオンの配当金をお得に貰いたいときに
  • NISAのデメリットは、NISA預りの株を売って損が出たときに節税に利用できないこと
  • 特定口座でもNISA口座でも株主優待の内容は同じです

筆者が利用するSBI証券で証券口座を開設する際の手続きなどは、「SBI証券の口座開設手順と必要な時間・書類などを解説!」で紹介しています。NISA口座のことも書いていますので、参考になれば幸いです。

繰り返しますが、株主優待(オーナーズカード)の特典はNISAでもNISAを使わなくても同じですから、その点はご安心ください。

長期保有前提なら、NISAを使って良いと思いますが、いかがでしょうか。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

イオン株ってすごいお得!株主優待の特典全部紹介します

[株主優待投資]

イオン株ってすごいお得!株主優待の特典全部紹介します

優れた株主優待でみんなに人気のイオン株の買い方、優待内容やオーナーズカード利用時のキャッシュバックを紹介。筆者もイオンの株主です

イオン株はどこで買うの?SBI証券での購入方法を動画付きで徹底解説!

[株主優待投資]

イオン株はどこで買うの?SBI証券での購入方法を動画付きで徹底解説!

イオンの株主である筆者がSBI証券を利用して株を買う理由と、買い方の手順を動画付きで紹介。あなたも次のイオンの株主優待で彩りある生活を向かえることができます

イオン株式の株価から買い時を探す2つの方法

[株主優待投資]

イオン株式の株価から買い時を探す2つの方法

「今の株価は割高か?割安か?」「買い時に関するアドバイスをください」これらをチェックする方法を2つ紹介。株主優待が欲しいなら、価格は気にしなくてもいいんじゃない?という話も紹介

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

株や投資信託の取引方法を解説する、投資初心者向けの動画を配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします!

カテゴリーリンク

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

機関投資家の仕事内容を教えてください!FPの戸田薫さんにインタビュー!

機関投資家の仕事内容を教えてください!FPの戸田薫さんにインタビュー!

ファイナンシャルプランナーに相談する方法を教えてください!元・機関投資家でFPの戸田薫さんにインタビュー!

ファイナンシャルプランナーに相談する方法を教えてください!元・機関投資家でFPの戸田薫さんにインタビュー!

取材記事

国内ETFの魅力と未来

マネックス、東証、ブラックロック・ジャパンが考える国内ETFの魅力と未来

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。