公開:2014年04月05日 最終更新:2017年03月04日

10万円から始める少額資産運用サイト
インストックネット

資産運用とは、投資や貯金を通じて、あなたがもつ財産(お金・有価証券など)を増やすことです。 株式や投資信託への投資は資産運用でよく挙がる金融商品の代表例です。

従来、資産運用は富裕層や裕福な高齢者が行うものでしたが、近年は金融商品の少額化・小口化が進んできました。 いまや1万円や10万円から資産運用を始めることも可能なのです。

インストックネットでは、120万円以内(NISA 1年分)で売り買いできる金融商品を通じた資産運用を少額資産運用と定義します。 特に20~40代の現役世代であるあなたが取り組みやすい投資の話題を中心に紹介していきます。

お金が少なくても年収が少なくても投資できるんです。

少額資産運用を始めたい時、あなたが行うことは

  1. 証券口座を開設する
  2. 証券口座にお金(例えば10万円)を入金する
  3. 株や投資信託を買う

の3つ。これであなたも個人投資家の仲間入りです。

あなたも10万円で、

  1. 個人向け国債
  2. 国内株式
  3. アメリカ株式
  4. 原油や金
  5. その他、為替やビットコイン、ソーシャルレンディング

などに、投資を始めてみませんか。

[広告]

最近追加した記事

オススメ記事5本

少額資産運用のために準備するもの

[10万円資産運用編]

少額資産運用のために準備するもの

10万円で少額資産運用を始める方法を紹介。株や投資信託を買うためには証券口座が必要です。 24時間利用可能なネット証券に口座を持てばあなたの都合に合わせて取引ができます。

スマホで株取引 -始め方からセキュリティリスク対策まで-

[まとめコンテンツ]

スマホで株取引 -始め方からセキュリティリスク対策まで-

スマホで株取引したい人は多いようですが、スマホ本体の性能や契約上の理由から、始めるには至らない人達も多いようです。 本記事では、セキュリティや通信量などのよくある質問にも答えつつ、株を始めたいあなたをサポートします。

1万円で仮想通貨「ビットコイン」に投資する方法

[1万円資産運用編]

1万円で仮想通貨「ビットコイン」に投資する方法

仮想通貨の例としてビットコインを挙げ、私たちがそれを取引する方法をご紹介します。私たちもビットコインを買えるんです。

イオン株はどこで買うの?

[10万円から始める少額株式投資]

イオン株はどこで買うの? -株主優待と株の購入方法を徹底解説!-

優れた株主優待でみんなに人気のイオン株の買い方、優待内容やオーナーズカード利用時のキャッシュバックを紹介。 筆者もイオン株、持ってます。

SBI証券のおすすめポイント

[おすすめの証券会社]

SBI証券のおすすめポイント

SBI証券はネット証券の中でもトップの口座開設数を持ち、預かり資産残高で業界第3位に位置する大手証券会社です。 商品取扱数と優れた手数料体系を持ち、特に少額での資産運用に最適な条件を持っています。

キャンペーン関連記事

NISAで株の取引手数料無料ってどういうこと!?

[NISAで始める資産運用]

NISAで株の取引手数料無料ってどういうこと!?

SBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券のネット証券4社は現行のNISA制度下で株式取引手数料を無料に設定しています。ローコストに取引したい私たちにとってはありがたいキャンペーンです

資産運用の始め方

資産運用で取り扱う金融商品あれこれ

個人投資家に関わるあれこれ

資産運用で使う取引ツール

その他コンテンツ

上に戻る

広告

広告

10万円から少額投資を始めよう!

株式投資や資産運用に必要なもの、なんだと思いますか?

答えは、お金証券口座です。

現在の投資は1万円や10万円から始めることが出来ます。 あなたが日本国内在住の20歳以上なら、今すぐ証券口座を開設できます

たとえ1万円でも投資を始めれば、あなたも憧れの個人投資家の仲間入りです。

10万円資産運用で何に投資できると思いますか?

例えば、国内株式や投資信託を購入できますし、FX(外国為替証拠金取引)も始めることが出来ます。 聞きなれない言葉でしょうが、ETF(上場投資信託)も少額資産運用に最適な金融商品です。

さらにはアメリカ株式など海外株式も購入できるのです。

投資を始めれば、たとえ少額でも必ずお金や世界経済への知識が深まります。 みんな最初は初心者ですから、まずは10万円をうまく運用するところから始めてみましょう。

経験を積むことで、金銭的な成功や、金融知識を仕事に生かすなど、あなたの人生に良い影響を与え始めるはずです。

投資を始めるにあたって、あなたの年収とあなたが投資や資産運用をできるかどうかは関係ありません。 投資に必要なのは「種銭」であり、それは収入からいくら貯金したかが大切です。

年収1000万円でも支出も1000万円では、貯金がたまらないので、投資も資産運用もできません。

株や投資信託の売買はどうやって行うの?

お金と証券口座で資産運用や投資は開始できます。 でも、株や投資信託の取引方法って意外と知らないですよね。

まさか仕事中に証券会社に電話して株を買ったりするのでしょうか? 上司にでも見られたら大惨事になりそうです。

もちろん、電話はしません。 良い取引方法があります。

インターネットを利用するのです。

インストックネットでは、パソコンやスマートフォン、タブレットを利用し、インターネットかスマホ向けの取引アプリを通じた取引方法をご紹介します

あなたがたとえIT機器に疎くても、スマートフォンはお持ちですよね? スマートフォンの機種はiPhoneでもXperiaでも格安スマホのZenfoneでも大丈夫。

TwitterやLineのアプリは使ったことありますよね? それなら完璧!資産運用の取引アプリだって使いこなせます。

証券口座はどこに開設するのが良いの?

パソコンやスマートフォン、タブレットを通じて取引を行いますので、インターネット取引に親和性の高い証券会社を利用するのが良いです。 そのような証券会社のことを総じてネット証券と呼びます。

個人投資家アンケートでもネット証券の認知度は高く、もちろん当サイトでもネット証券の利用を前提にご紹介しています。

インストックネットについて

インストックネットは「株式や投資信託ってお金持ちしか買えないんじゃないの?」と思っているあなたに、少額投資可能な金融商品を紹介する少額資産運用の情報サイトです。

「10万や20万でも資産運用ができる!」という楽しさをあなたにお伝えすることを目的としています。

投資経験者が書いています

インストックネットの話題は、筆者が実際に投資を行った経験などに基づき作成しています

イオン株はどこで買うの? -株主優待と株の購入方法を徹底解説!-のように、少し話題に偏りがありますがご了承ください。

もし、あなたの資産運用の指針など決めかねているなら、筆者の資産運用体験談もあわせてご覧いただければ幸いです。

至らぬ点もありますが、どうぞごゆっくりご覧くださいませ。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。