SBI証券のおすすめポイント

筆者も利用するSBI証券は、株式(国内・国外)をはじめ、投資信託、FX、債券など、様々な金融商品を扱います。 商品取扱数の多さとそれを売り買いする際に必要な手数料の安さが売りです。

SBI証券では約100円から単元未満株投資、500円から投資信託の積立投資を利用できます。 これら1万円以下で投資できるサービスや、LINEアプリでのサービス提供(国内株式売買と問い合わせサポート)など、私たち現役世代に親和性のある証券会社です。

現在、同社の口座で保有している筆者資産は約50万円で、優待株や投資信託、ETF(上場投資信託)、米国株式などいろいろ買っています。 年1~2万円ぐらい配当金と数件の株主優待を受け取っています。

SBI証券はオリコン株式会社が実施するオリコン顧客満足度ランキングのネット証券部門(全45社対象)において10回1位を取っています(全11回。2017年1月5日時点)。 口座開設数もネット証券2位の楽天証券を大幅に上回る350万口座に達しています。

みんなが利用しているSBI証券で、あなたも一緒に投資をはじめませんか? AndroidやiPhoneなどのスマホ、Windowsパソコン等から取引できますよ!

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

公開:2015年1月23日 最終更新:2017年01月05日

[広告]

はじめに

会社の給料や銀行預金だけではお金が増えない現在、投資を通じてお金を増やそうとするのはごく自然なことです。 今までの生活を続けるか、資産運用を通じて一歩前に出るかはあなたの判断にかかっています。

あなたが投資を始めたら、どんな将来が待っていると思いますか?

投資を始めるためには証券口座の開設が必要です。

インストックネットでは、SBIホールディングス(証券コード:8473)が運営するSBI証券をオススメしています。

筆者がSBI証券で資産運用している理由

MacBook AirでSBI証券にログイン

ポートフォリオ画面。MacBook Airでのログイン

  • 24時間マイページにログインできるインターネット取引の利便性
  • 売買のお金はセブンイレブンのATMから
  • 筆者の好奇心を満たす(笑)取扱商品の多様さ
  • 証券業界で最安水準の手数料体系
  • NISA口座経由で買うとさらにお得

筆者は自分であれこれ試す投資が好きで、夜中にログインし、投資信託のリストを眺めたりします。 最少投資額が低く設定してあるため、お試し買いの失敗も少額で済むのが良いです。

NISAの売買手数料無料キャンペーンも、手数料負けしやすい少額資産運用に最適です。 20万円で投資を始めましたが、まさかアメリカ株式にまで投資を行うとは思ってもいませんでした。

筆者が投資を通じて得たこと

投資を始めてからいろいろなことが変わりました。

  • そもそも投資は楽しい
  • 投資で知ったニュースを会社の上司らと話題にした
  • お世話になった会社の株を買った
  • 株主優待を友達におすそ分けして、みんなで仲良く使った
  • 投資の始め方を教えて欲しいと声がかかるようになった

なんだか、お金を求めて投資を始めたはずなのに、人と繋がるきっかけが増えました。 投資を楽しいと感じるのは、実はそういった日常の変化が大きいのかもしれません。

投資を通じて、生活をどのように豊かにしていくかはあなたの想像力次第です。 アーリーリタイヤや株主優待生活も良いですし、老後の年金対策も今から始めれば良いのです。

今のあなたはどのような将来を思い描いていますか?

たった一度きりの人生を、老後に不安を抱えたまま、仕事して寝るだけの人生にしますか?

SBI証券をオススメする理由

ポイントは以下です。

  1. 多様な商品の取扱いが特徴
  2. スマホアプリからも取引可能
  3. 1万円からの資産運用に最適
  4. NISA口座の開設に最適
  5. 投資情報企業が提供する投資評価レポートを閲覧可能

多様な商品の取扱いが特徴

表1. SBI証券の主な取り扱い商品とその特徴

手数料 必要最低投資額 特徴
国内株式 最低96円
単元未満株は最低50円
数百円(S株) 国内最低クラスの手数料
配当金・株主優待受け取り可能
PTSにて夜間取引可能
米国株式 最低5ドル
最大20ドル
数ドル 国内最低クラスの手数料
国内初の貸株サービス対応
GoogleやAppleなど
1404社に投資可能
その他
海外株式
公式サイト参照 数千円程度 ASEAN各国
中国
韓国
ロシア
投資信託 最低0円
商品に依存
500円
(積立投信)
手数料無料の投信は1048本
定額積立対応
外貨建て
MMF
0円
(+ 為替スプレッド)
5,000円
(積立MMF)
米ドルや豪ドルなど6通貨8本
定額積立対応
個人向け
国債
0円 10,000円 3年/5年/10年選択可能
その他債券 0円 最低数万円 高利回りの外貨建て債券多め
一部国内社債も取扱
FX 0円
(+ 為替スプレッド)
約5,000円
(ミニ米ドル/円)
全20通貨ペア
祝日も取引OK

※2016年9月19日現在。手数料価格は税抜き。

スマホアプリからも取引可能

SBI証券のモバイルサイト(左2枚)とFX用アプリ(右1枚)

SBI証券のモバイルサイト(左2枚)とFX用アプリ(右1枚)

国内株式とFX、オプション取引の3商品は取引専用のスマホアプリを利用できます。 このスマホアプリはAndroid OS(タブレット含む)とiOS(iPhone / iPad )で利用できます。

スマホアプリの情報通信量は、どんなに頑張って取引しても1GBに達しないので、高額な通信量の心配は不要です。 格安スマホでも計算上は難なく取引できます。

寄り付き後の板通信量

寄り付き後の板通信量

投資信託と債券を売り買いする専用アプリは無いので、スマホ標準のブラウザ(ChromeやSafariなど)からパソコン向けのウェブサイトにログインして売買します。

約100円からの資産運用に最適

上記表で示したように、大半の商品は1万円以内で買えます。 以下の2つはぜひ利用してみてください。

  • 約100円から利用できるS株
  • 500円から利用できる積立投信

NISA口座の開設に最適

NISA(少額投資非課税制度)は年間120万円までの投資額が非課税になる制度です。 株や投資信託を買う際、NISA口座保有者はそれを通常の口座で管理するか、非課税となるNISA口座で管理するかを選択できます。

NISA口座で管理する商品の配当金や分配金に税金がかかりません。

SBI証券はNISA口座の開設に適しています。 NISA口座は全ての金融機関を通じて一人一つしか保有できないため、商品取扱数の多い証券会社での開設が有利だからです。

筆者は結構使っています。 興味があれば、証券口座開設時に一緒に申し込んでみてくださいね。

住民票取得代行とはなんですか?

がまぐち

NISA口座開設時に必要な住民票の取得を、SBI証券が代行してくれるサービスです。 代行を依頼したい場合、NISA口座申込書に同封されている委任状に必要事項を記載して返送します。

NISA口座開設不要、もしくはあなた自身が住民票を取得する場合には無視してOKです。

投資情報企業が提供する投資評価レポートを閲覧可能

SBI証券では、投資情報企業のモーニングスター社が提供する企業評価レポートを閲覧出来ます。 「ある企業への投資をどう考えるか」をアナリストが分析したレポートです。

  • 積極的に投資するか消極的な投資にとどめるか
  • 上記の判断を何故行ったのか
  • 現在の会社の業績はどうか
  • 会社の業績が落ちる要因としてどのような事柄があるか

提供銘柄は限られるものの、どの企業に投資するか迷った時に参考になります。

口座開設に伴うよくある質問

  1. SBI証券ではいくらから投資できますか?
  2. 株主優待や配当金はもらえますか?
  3. 口座維持費はかかりますか?
  4. 口座開いたら株を買わないといけないの?
  5. 商品勧誘はありますか?
  6. 顧客サポートはどのようになっていますか?

SBI証券ではいくらから投資できますか?

100〜500円程度です。

S株(最低数十円程度 + 手数料)や積立投信(毎月500円から)です。

株主優待や配当金はもらえますか?

はい、配当金や株主優待、投資信託の分配金がもらえます。

筆者はSBI証券を通じてイオン株を保有しています。

筆者のオーナーズカードとご当地WAON

筆者のオーナーズカードはSBI証券経由で取得

配当金や分配金の入金履歴

配当金や分配金の入金履歴

口座維持費はかかりますか?

いいえ、無料です。

口座開いたら株を買わないといけないの?

いいえ、買わなくてもよいです。 ぜひあなたのペースでお使いください。

使い方に困ったら、SBI証券でのオススメの運用は?を試してみてはいかがでしょうか。

商品勧誘はありますか?

いいえ、ありません。

顧客サポートはどのようになっていますか?

SBI証券ではオペレータとの電話相談、問い合わせフォームを利用したメールサポート、LINEアプリでの問い合わせを利用できます。

表2. SBI証券のサポート対応状況

電話 問い合わせフォーム
(メール)
LINE 店頭
△(※)

※SBIマネープラザ(実店舗)で口座を開設した場合のみ

筆者が問い合わせフォーム経由でのサポートを利用したときは24時間以内に回答が来ました。

オススメの運用は?

毎月500円から積立投信を開始し、慣れてきたら、あなたの月収の1割程度まで増額してください。 積み立てには、

  • 世界経済インデックスファンド(投資対象は日本 + 先進国 + 新興国)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(投資対象は先進国)
  • 三井住友DC全海外株式インデックスファンド(投資対象は先進国 + 新興国)

などがオススメです。

この方法は将来のお金の不安に対して、もっとも成功確率の高い資産運用の1つです。 これだけでインフレや年金への対策も出来ます。

口コミ・体験談

SBI証券での投資の始め方

口座開設手順

口座開設手順

SBI証券を通じて投資するには、最初に口座開設が必要です。

口座開設には10分程度の時間を要します。 細かい登録事項は公式サイトをご覧頂くとして、要点のみご紹介します。

現在スマホとパソコンのどちらでインストックネットをご覧ですか? もし前者なら、スマホ向けのページに遷移してからの閲覧が見やすいです。

12桁のマイナンバーを用意してください。 通知カードもしくはマイナンバーカードに記載されています。

一般口座と特定口座(源泉徴収あり/なし)の選択は、「特定口座」の「源泉徴収あり」を選択します。 確定申告不要ですので、手間が増えません。

FXも同時申し込みできますが、よく分からなければ申し込み時にチェックを外してください。

登録情報に関する書類は、あなたしか受け取ることができない郵便(本人限定受取郵便)で届きます。 免許書や健康保険証等、身分を証明する書類を用意してお受け取りください

申し込みから1週間程度で株や投資信託の売買ができるようになります

筆者はSBI証券を利用しているため、インストックネットのコンテンツもSBI証券での取引に基づきます。 「SBI証券使い始めたけど良くわからんよ」って時は、是非ご覧になってくださいね。

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

上に戻る

広告

広告

筆者情報

アイコン

長期投資派の30代兼業投資家です。 投資を始めた初期は短期売買でガツガツと利益を追っていましたが、毎日売買するのは疲れるため、数ヶ月で飽きてしまいました。

サイトコンテンツは筆者の投資経験に基づいて作成しています。

運営者情報詳細

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

取引はスマホから

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

インストックネットの運営者ももちろん投資やってます。

オススメの証券会社ランキング

1位はSBI証券。低コストで圧倒的な商品量こそが万人に選ばれる理由です。

2位は楽天証券。楽天グループとの連携やMac OS用の取引アプリが魅力。

3位はSMBC日興証券。ネット取引と窓口取引を選択できる柔軟さが優しいです。

copyright(C) by インストックネット since 2014

キュレーションサイトや個人ブログ・サイトにおいて、一部、全部を問わず、インストックネットの文章の無断転載を禁じます(キュレーションサイトのリライト・盗作はDMCA侵害申し立てにて対応します)。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

インストックネットでは、作成したコンテンツを随時「Internet Archive Wayback Machine」に保存しており、コンテンツのオリジナル性を第三者が証明できるように努めています。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。 情報をご利用の際には、自己責任で利用していただくよう、お願い申し上げます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。