10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

公開:2017年07月30日 最終更新:2017年07月30日

投資・資産運用は恥ずかしいと感じているあなたへ

誰かに投資の話を聞かれたら恥ずかしい!

あなたはこんな悩みを持っていませんか。

  • 投資や資産運用には興味があるが、誰かに話すのは恥ずかしい
  • 投資の本などを買ってみたいが、店頭で買うのは恥ずかしい
  • 投資を始めたくても、運用金額が1万円や10万円と少額なのは恥ずかしい

いかがでしょうか。

基本的にお金の話って、

  • お金にガツガツしていてみっともない
  • お金に執着している人

みたいなイメージがあるんですよね。

「お金には関心を持たずにさらりと生きているほうがかっこいい」みたいな。だから、興味があっても誰にも話せないし、だから悶々としてしまうってよくある話です。

しかし、実際にはお金のことはよく考えておいたほうが良いですし、将来のための投資や資産運用は積極的に取り組んだほうが良いと筆者は思います。少なくとも、国は私たちに「自分たちの力で将来に備えよ」とのメッセージを発信しています。

というわけで、誰にも相談はできないけど、投資や資産運用に興味があるあなたへ、いろいろ紹介。

>>株主優待やロボアドについて、ネット証券最大手SBI証券にインタビューしてきました!<<

[広告]

誰かと投資話をするのが恥ずかしいあなたへ

結論から言うと、身の回りの人に投資話をする必要はありません。理由は単純、多くの人は投資未経験なので、未経験者に話を聞いたところで、有益な情報は得られないからです。

それどころか、

  • 投資はギャンブルと同じだ!
  • 投資で大損したら怖いっていうじゃん!

とありがたくない話を聞かされるだけです。

それでもあなたが投資経験者から直接お話を聞きたいと思っているのでしたら、

  • 会社員よりも自営業者・フリーランス
  • 女性よりも男性
  • 低年収よりも高年収

といった属性の人たちを捕まえることをオススメします。統計的(かつ筆者の経験的)に、彼らは投資経験者である可能性が高いです(自営業者・フリーランスは儲からないと生きていけないので、お金の話が好きな人は多いです)。

また、近年はインターネット上に投資家のブログやサイトなどが多数ありますから、そこから興味のある方へ問い合わせてみるのも1つの手だと思います。

メールでやりとりすればいいので、人の目を気にする必要はありませんね。

ちなみに筆者からのアドバイスとして、貯金を元手に資産運用を始めるときに気をつけたいことを挙げておきます。初めての人がよくやりがちな失敗に繋がりやすい話です。

投資本を店頭で買うのは恥ずかしいあなたへ

誰かに投資本立ち読みしているの見られたら恥ずかしい!

誰かに投資本立ち読みしているの見られたら恥ずかしい!

これはインターネットで電子書籍を買えばいいと思います。例えば、大手ショッピングサイトの楽天やAmazonなど。

例えば、Amazonの電子書籍(Kindle)を利用すれば、現物の書籍が届くことはなく、パソコンやスマホで閲覧できる電子データとして書籍を買うことができます。

本棚などを用意する必要もありませんので、急な来客で「本棚にある投資本を見られた!」なんて心配も不要です。

唯一の欠点は「立ち読み」ができないことでしょうか。他の電子書籍サイトはわかりませんが、Amazonだと無理です。

というわけで、筆者オススメの資産運用本を紹介しておきます。全てAmazonの電子書籍です。

運用金額が1万円や10万円と少額なのは恥ずかしいあなたへ

実は、この記事を書こうと思ったきっかけは「株式投信を一万円で買うの恥ずかしい」という検索があったためでした。

弊サイト「インストックネット」では、誰でも手軽に投資を始めるために、少額投資をオススメしているのですが、「投資額が少なすぎて」躊躇するという話は結構あるのかもしれません。

  • 投資額が少ないとなんだかバカにされそうで・・・
  • 少額投資だと証券会社窓口やファイナンシャルプランナーに相談するのも気が引ける・・・

こんなところでしょうか。

しかし、しかしですよ。

少なくとも、近年のインターネット専業の証券会社は100円から投資信託を購入できるようになっていますし、他の銀行などでも数千円から積立投信できるようになっています。

サービスとして、少額投資を利用できるようになっているわけで、少額投資はなんら特別なことではないのです。

また、SMBC日興証券の統計によれば、20~30代の積立投信利用者の投資額は、過半数が毎月3万円未満で、毎月1万円未満の投資家もいらっしゃいます。

SMBC日興証券利用者の毎月の積立額

SMBC日興証券利用者の毎月の積立額(SMBC日興証券より)

さらに、日本証券業協会が定期的にリリースしている個人投資家アンケートの有価証券保有額によると、10万円以下の運用額の人たちもいらっしゃいます。基本的には、年齢が低くなるほど10万円未満という回答が増えると思っていただいて良いです。

個人投資家の有価証券保有額の分布

個人投資家の有価証券保有額の分布(日本証券業協会のアンケートより)

私たちは知らなかっただけで、実際には少額投資を行っている人たちはたくさんいるんです。

どうです?これで少しは勇気湧きました?

全てネットで完結すれば恥ずかしい思いはしない

人が恥ずかしいと思うのは、「自分がみっともない姿をさらしたらどうしよう」とか「誰かに笑われたらどうしよう」という不安に起因するものです。

だから、いつもかっこよくありたいあなたは、全てインターネットを通じてスマートに取引を完結させれば良いのです。

  • 他の投資家との交流は全てインターネット上で
  • 投資本やその他情報収集も全てインターネットとスマホアプリで
  • 実際の取引もインターネットから。金融機関の窓口の人に「投資額が少ないですね」と言われることもありません

いかがです?これならできると思いませんか?

あとは「オレ、投資やっててさー」なんてポロっと言わなければ、誰もあなたがお金にガツガツしているだなんてイメージは持ちません。

他人から見たあなたは日常どおり。でも、あなたは投資で着々と資産を形成していて、内心「してやったり」と思えるわけです。

まとめ

以上をまとめると、

  • 他の投資家との交流は全てインターネット上で
  • 投資本やその他情報収集も全てインターネットとスマホアプリで
  • 実際の取引もインターネットから。金融機関の窓口の人に「投資額が少ないですね」と言われることもありません

と、全てインターネットを利用すれば、あなたの恥ずかしい思いはきっと抑えることができます。

なお、だいたいみんなお金の話で不安や悩みを抱えているものです。表には出せないけど、あなたのご友人も、あなたと同じ悩みを抱えているかもしれませんね。

その障壁を乗り越えることができれば、きっといろんな深い話ができると思いますよ!というメリットも挙げておきます。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

最強の資産運用が積立投信である5つの理由

[10万円資産運用編]

最強の資産運用が積立投信である5つの理由

資産運用の方法は数あれど、積立投信こそが最強の資産運用だと筆者は考えます。 そこには積立投信ならではの優れた理由があります。

資産運用はこれがオススメ!初めてでも大丈夫!

[10万円資産運用編]

資産運用はこれがオススメ!初めてでも大丈夫!

オススメの資産運用はあなたの属性や年齢、年収を問わず開始できる積立投信。長期・分散・積立の3本柱で資産を築きます

eMAXIS 8資産均等型を利用した「3000円投資生活」の始め方

[10万円資産運用編]

eMAXIS 8資産均等型を利用した「3000円投資生活」の始め方

横山光昭氏のはじめての人のための3000円投資生活を参考に、同書で紹介されていたeMAXIS 8資産均等型の積立投資を考えます。

貯金を元手に資産運用を始めるときに気をつけたいこと

[10万円資産運用編]

貯金を元手に資産運用を始めるときに気をつけたいこと

「まとまったお金で資産運用」は運用初心者には優しくない。知らぬ間にハイリスクハイリターンな取引に手を出さないように注意

初めての株式購入。株を買うにはいくらお金が必要なの?

[株式投資編]

初めての株式購入。株を買うにはいくらお金が必要なの?

株式の売買は、おそらく多くの方が想像するよりも少ない金額で始めることができます。

広告

広告

SBI証券ご利用の皆様へ

私たちの税制を有利に改正するためのアンケートにご協力ください!2~3分で完了します!

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。