10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

下落トレンド(下降トレンド)の乗り切り方

下落トレンド(下降トレンド)とは、株価などの相場が連続的に値を下げていくことを言います。 ベア・マーケットと呼んだりもします。

2015年後半以降、中国の株価が不安定であることや、原油安に伴うオイルマネーの引き上げによって、世界的に株価が下落するトレンドにありますよね。 買ったばかりの銘柄が損を抱えたりと、個人投資家としても厳しい局面です。

下落トレンドで短期的な利益を出すにはベア型ETFを、安定的な投資を行うなら先進国債券がオススメです。 そして、何よりも次の上昇トレンドに向けて銘柄を仕込み、一緒に大きな利益を上げていきましょう!

公開:2016年01月16日 最終更新:2016年01月16日

[広告]

株価が下落!どう投資していけばいいの?

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

株価が下落!どう投資していけばいいの?

2015年8月後半以降、中国の株価失速に伴い、世界的に株安の展開が続いています。 これから株式投資を始めようとしているなら、「やっぱり投資は怖い」と不安に思われる展開かもしれません。 株安時は健全な経営をする企業の株さえも売られます。 株価の変化は、企業の変化よりもはるかに早いので、これは将来利益を得るためのチャンスと言えます。

一方、ベア型ETFや恐怖指数など、下落相場でも利益を上げるための金融商品が存在します。 市場が混乱し、株価が安くなるほど価格が上昇する特徴を持つためです。

株価が下落!どう投資していけばいいの? | インストックネット

株式市場が下落トレンド入りすると、それまで保有していた銘柄の時価も下がっていきます。 相場全体が値下げするため、安値で買って高値で売るという、通常の株の売買手法では利益がでなくなるのです。

そんな時に強いのが、ベア型ETFや恐怖指数など、下落相場でも利益を上げるための金融商品です。 日経レバレッジETFや国際のETF VIX短期先物指数などをチェックしてみてください。 これらは相場が上昇トレンドを描いていたときよりも価格を上げているはずです。

下落相場で損切りする?損切りしない?

サムネイル

[10万円で行う少額株式投資編]

少額株式投資で失敗しない為に私が決めた7つの投資ルール

少額株式投資を始める上で考えた7つの投資ルールについて紹介します。株式投資に失敗して借金まみれ・・・なんてイヤですよね。

実際のところ、「信用取引をやらない」「追加入金しない」ということを守れば、あとはどんな運用をしようが借金を背負って人生が狂うことはありません。 最初から大きく儲けてやろうとすると、危ない橋を渡りがちです。

少額株式投資で失敗しない為に私が決めた7つの投資ルール | インストックネット

実際のところ、ロスカットするか否かの判断は個人投資家によって分かれます。 丁寧に銘柄を選定し、将来上がるだろうと確信している個人投資家は、少々の含み損でもロスカットしないようです。

一方、いわゆる「イナゴ」が集まるマネーゲーム的相場では、天井を掴んでしまうと悲惨なため、このような銘柄はロスカット必須だと筆者は考えます。

結局のところ、筆者も戻ると思えば切らないですし、当面戻らないと思えば切るという柔軟な対応にすることにしました。 現物取引では全損は(会社が倒れない限り)ありえませんから、余剰資金を使っている限りは含み損であっても生活に差し支えが無いからです。

ちなみに生活資金を使って投資をすると、切りたくない場面で切らざるを得ない局面も経験すると思います。 インストックネットでは、年収に関わらず投資をオススメしておりますが、投資には生活とは関係の無いお金を使うことをオススメしたいです。

下落相場に強い商品とは?

サムネイル

[1万円資産運用編]

1万円で純金投資!希少金属への投資とは

原油同様に、金も少額で投資を始めることができます。 「有事の金」と呼ばれるように、資産を守る側面の強い投資商品です。

純金投資は、配当金などを生まない為、積極的に利益を狙う投資とは言いがたいものです。 「有事の金」と呼ばれるなど、どちらかと言えば、リスクヘッジ目的で買われる傾向にあります。

1万円で純金投資!希少金属への投資とは | インストックネット
サムネイル

[1万円資産運用編 編]

1万円から始める個人向け国債

個人向け国債は、満期まで保有すると全額返金される安全性の高い投資商品です。

1万円から始める個人向け国債 | インストックネット

特に世界的な政情不安が原因で相場が荒れている場合には、損失を防ぐ為にリスクの低い商品が好まれる傾向にあります。 その例が先進国債券です。 私たちが出来るならば、円買い(FX)と債券への投資でしょうか。

円は世界がリスクオフモード時に買われる傾向にあります。 いわゆる円高です。 円高になると、日本の輸出企業の売り上げも落ちてしまうため、それに引きづられて株価も下落しがちです。

ご存知、純金は「有事の金」と呼ばれるリスクオフ時の商品です。 お金が紙くずになっても、金は世界中で価値が担保される商品だからです。

債券はリスクオフモード時に良く買われる傾向があります。 株式よりも相対的に安定な資産だからです。

私たちが債券を買うならば、個人向け国債が優秀です。

個人向け国債は、長期保有が前提になりますが、株価のようにマーケットの影響を受けない優秀な金融商品です。 下落相場で株式の売買が怖いのであれば、個人向け国債を買ってみても良いかもしれませんね。

ちなみに債券でも、新興国債券やハイイールド債はリスク商品です。 安定重視で運用するなら、それらは選択肢から外したほうが良いです。

上昇相場への備えを

下落トレンドを乗り切り最強の方法は待つこと。 つまり、息を潜めて相場の底を待つ方法です。

アベノミクス相場で大儲けした人達は、その前のリーマンショックと東日本大震災の時期に株式やドルを買っていた人たちでした。 後から見れば、そこが絶好の買い場だったと言えますが、実際先の見えない相場で買い進めるのは勇気がいることです。

筆者は現在の下落相場のうちに、次の投資商品の選定などを進めたいと思います。

まとめ

下落トレンド(下降トレンド)の乗り切り方とは、

  1. ベアETFやレバレッジETFの利用
  2. 天井を掴んでしまった銘柄はロスカット
  3. 金や債券などリスクオフ商品への投資
  4. 次の上昇相場に備えて待つ

などが挙げられます。 特に、次の上昇相場への準備は欠かさずに待ちたいところです。

ちなみにインストックネットではあまり信用取引は紹介していませんが、信用取引時には「空売り」と呼ばれる手法で利益を出すことも可能になっています。 これは、最初に高値で売って後で安値で買い戻す、という手法です。

信用取引は借金をする取引ですから注意が必要です。 空売りの損失は青天井と呼ばれますから、ロスカットが苦手な人にはオススメできない取引です。

お気に召しましたら、是非シェアをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

サムネイル

[まとめコンテンツ]

できるだけ失敗しない資産運用例

「できるだけ失敗しないことに重きをおいた資産運用例」と題して、なるべくリスクの低い金融商品にまつわる記事を集めました。 リスクが低いということは、リターンも少ないということですから、守りの資産運用と呼べます。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

株価が下落!どう投資していけばいいの?

2015年8月後半以降、中国の株価失速に伴い、世界的に株安の展開が続いています。 これから株式投資を始めようとしているなら、「やっぱり投資は怖い」と不安に思われる展開かもしれません。 株安時は健全な経営をする企業の株さえも売られます。 株価の変化は、企業の変化よりもはるかに早いので、これは将来利益を得るためのチャンスと言えます。

サムネイル

[10万円で行う少額株式投資編]

少額株式投資で失敗しない為に私が決めた7つの投資ルール

少額株式投資を始める上で考えた7つの投資ルールについて紹介します。株式投資に失敗して借金まみれ・・・なんてイヤですよね。

サムネイル

[10万円資産運用編]

スマホユーザーの株の始め方

株を買うにはスマホを利用するのが便利。あなたがスマホユーザーなら証券口座開設から日ごろの株取引まですべてをスマホ1台で完結できます。一緒にスマホで運用してみませんか。

サムネイル

[1万円資産運用編]

1万円で純金投資!希少金属への投資とは

原油同様に、金も少額で投資を始めることができます。 「有事の金」と呼ばれるように、資産を守る側面の強い投資商品です。

サムネイル

[1万円資産運用編 編]

1万円から始める個人向け国債

1万円から購入できる個人向け国債についてご紹介します。 積極的に資産を増やすのは苦手ですが、様々な金融商品の中で安全性が高いのが特徴です。

[広告]

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

おすすめ記事

インストックネットオススメの資産運用方法

投資信託の積み立てサービスである、「投信積立」を使って長期的な資産形成を目指します。

株主優待が欲しいならイオンオーナーズカードを保有するととてもお得です。

証券口座開設時によくある質問は、

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。

金融商品は、商品の特性上、取引によって損失が生じる恐れがあります。 自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。