10万円から始める少額資産運用サイト インストックネット

投資や資産運用に興味があるけどお金が無い!どうすれば?

投資に興味があるけど、お金がないからできないと考えている方がいらっしゃいます。 インストックネットはサイト柄、そのような方にも良くご覧頂いています。

弊サイトでも示すように、投資を始めるだけなら、1万円あれば十分です。 以下記事では、2万円を貯めて、REIT-ETFを買うことを紹介しています。

今、あなたにお金が無いのは、あなたの収入が少なすぎるか支出が多すぎるかのどちらかです。 預貯金も何も無いのであれば、今の収入と支出のバランスが取れているか見直すことをお勧めいたします。

なお、私たちの行動は、私たちに無意識的に刷り込まれたお金のイメージに強く影響を受けています。 今お金が無いのは、実はそのお金のイメージが原因なのかもしれませんね。

公開:2016年04月05日 最終更新:2017年02月07日

[広告]

はじめに

お金はないけど投資をやってみたいと考えている人達は意外と多いようです。 インストックネットが少額投資の焦点を当てていることもあって、低所得であっても投資をやろうとしている方に良くご覧頂いているようです。

年収300万円でもできる資産運用でも書いているのですが、投資をするためにはストック、つまり貯金が多いほうが良いです。 つまり、年収300万円で貯金0円よりも、年収200万円で貯金100万円のほうが、余剰資金という性格上、投資をしやすいです。

言い換えれば、年収がいくらであっても、余剰資金が無ければ投資はしにくいです。

そこで、以下では、投資始める前準備として、お金を貯める術について少し考えてみたいと思います。

投資にはどのぐらいお金が必要なの?

そもそも、投資にはどのぐらいお金が必要なのかと言う点のおさらいです。

その答えは、弊サイトインストックネットのあちことに書いている通りに、投資に必要な最低金額は500円や1000円といった、ごく少額だったりします。 ジュラルミンケースに積めるような大金は必要ありません。

1万円資産運用編というカテゴリが示すように、最低1万円もあれば株式(単元未満株。詳しくは1万円で株式投資!単元未満株で100円から株主に)が買えますし、積立投信(月々500円から積立できる積立投信!1年間でわずか6000円の投資)といった、投資の幅も広がります。

基準価額が低めの投資信託へも投資が出来ますから、1万円は最小投資額の一つの目安にして良いと思います。

ただ、個人的には少額ETF編で示したETFを押したいこともあって、以下では2万円を基準に考えてみたいと思います。 えぇ、かなり恣意的ですね笑

2万円を用意できれば、最近の運用の仕方2015年下期版で筆者が買い付けているのと同じ、REIT系のETFが1口買えます。 REIT系のETFは年4回の分配金が期待できるため、2万円を投資に投じたリターンを実感しやすいと思うのです。

2万円を貯める方法

というわけで、2万円ためる策を考えてみましょう。 といっても、よほどの低所得で無い限り、2万円の貯金は簡単です。

例えば、独身一人暮らしの1ヶ月あたりの支出は、約15~16万円程度(年収200万円)という総務省の統計結果があります。 あなたが独身一人暮らしで、月に20万程度稼いでいるのであれば、1ヶ月我慢するだけでも2万円は簡単に貯まるのではないでしょうか。

仮に、1ヶ月での貯金が難しくとも、1ヶ月5000円ずつの貯金でも4ヶ月でたまります。

私たちが資本家になるにはでも触れたとおり、お金を貯める大原則は収入を増やして支出を減らすです。 あなたが現在まったくお金がたまらない生活をしているならば、それは収入が少なすぎるか、支出が多すぎるかのどちらかです。

もし、あなたが収入が少なすぎるのであれば、ダブルワークや副業を始めるなど、収入を増やす術を模索してみてください。 一方、支出が多すぎるのであれば、無駄遣いを我慢したり生活水準を落としたりすることも必要です。

筆者の感覚ですが、独身一人暮らしの場合、年収250万円を割ってくると、どんなに支出を削ったところでお金が貯まりにくくなってきます。 せっかく貯めたお金も、税金やちょっとしたイベント事で飛んで行くことが多いような気がします。

地方部はもともと給与収入が少ないので、なかなかお金がたまらないんですよね。

一方、それ以上の収入を持っているのにお金がたまらない場合には、生活水準が高すぎて支出が多くなっている可能性が高いと思います。 付き合いや何か欲しいものを買ったりして、毎月数万円ずつ出費したりしていないでしょうか。

都市部の仕事はしっかり働けば年収300万円や400万円を超えることも普通にあるので、無駄遣いを我慢すれば、お金を貯めやすいように思います。

あなたの場合はどちらなのか、一度家計をチェックなさってみてください!

時間とお金の浪費を減らす

低所得者にありがちな例として、長時間のテレビ視聴や、スマホゲームの課金などに時間やお金を費やしてしまうことが挙げられます。 あなたがそのような浪費癖を持つならば、それらを見直すことで、収入を増やし、投資のためのお金を手にすることができると思います。

ちなみにテレビ視聴やスマホゲームは副業のネタにもなったりするので、楽しみ方を少し変える、といった方法も可能ですね!

お金に対する価値観を変える

ところで、私たちは良くも悪くもお金に縛られた生活をしています。 無意識的にお金に対する偏ったイメージを持っていることが多いです。

例えば、貧乏性の人にありがちなのが、手に入ったお金を1円も手放したくないという状態です。 「お金を使うのが怖い」という人もいらっしゃいますが、それはお金そのものが大好きであることの表れだとも思います。

お金を1円も手放したくない人が投資を始めると、大損してしまうことも多いです。 買った株式が値下がりし含み損を抱えたとき、損失を確定するとお金が減ってしまうために、売れないままに損だけが大きくなっていくという状態になりやすいからです。

このように、お金に対するイメージは、私たちの日常の行動を決めてしまうために、それがお金がたまらない原因になっている可能性もあります。

お金を貯めたいと思ったら、一度あなたのお金に対するイメージを洗い出してみてはいかがでしょうか。 ヒントはあなたの心の中に隠されているかもしれません。

ちなみに筆者は、過去3年間程度でお金に対するイメージをガラリと変えてしまいました。 お金に興味を持ったと言うのもありますが、一方で非正規雇用の過程で金銭的に苦しい生活を経験したからかもしれません。

貧困とハングリー精神の関係性はしばしば話題になりますが、筆者はそれは事実だと感じています。

おかげで、今はどっぷり資本主義の中に漬かっています。 良くお金の話ばかりしているので、そんな筆者を快く思わない方々もいらっしゃるでしょうが、知ったこっちゃありません。

冷静に考えれば、日本は資本主義の国なのに、誰もお金儲けの話をしないというのも不思議ですね。

お金が貯まったら

というわけで、お金が貯まったら「NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信」あたりを購入してください。 2016年4月現在で1口約2万円です。

もちろんNISA口座で買い付けるのがオススメです。

NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信を保有していれば、年4回ほど分配金が得られます。 NISAを利用している場合は非課税になりますので、1年当たり約500円程度の収入が見込めるはずです。

わずか500円かもしれませんが、それが初めてのあなたの資産運用のリターンです。 あとは、そこからお金を増やしていけば良いだけです。

投資額の大小など気にする必要はありません。 筆者には筆者なりのプランがあるように、あなたにはあなたなりのやり方があるはずです。

是非これから一緒に増やしていきましょう

まとめ

なんか精神論ばかりで具体的な方策がありませんでした(笑)が、お金が無いときの方策でした。

余談ですが、お金を増やすための方策は、先にお金を投ずること、つまり「投資」です。 株式などに限らず、副業もそうですし、自己投資も同じです。

自己啓発書なんかでよく書かれている話ですが、「欲しければ先に与える」、これがお金を得る方法においても当てはまるように思います。

筆者は、インストックネット以外にもお金にまつわるサイトを保有していますが、そちらでは、先にお金が欲しいと望む人達の姿を良く見かけます。 ですが、現実には彼らはお金を手にできないために、いつも自身が手軽に儲けるための手法ばかりを探し歩いています。

金儲けの原則は、先にお金を投ずることです。 手に入ったお金を1円も手放したくない、という感情とはまさに逆なんですよね。

あなたがもっとお金が欲しいと考えているなら、今あるお金をどう使えば、手持ちのお金以上に回収できるか考えることをオススメいたします。 そうすれば、いずれは「お金がないから株が買えない」という状態を脱することができると筆者は考えています。

いつもご覧頂き励みになります。お気に召しましたら是非シェアしてね!

上に戻る

10万円資産運用におすすめの証券会社

手数料が安く、取り扱い商品も多いため、少額資産運用に最適なネット証券です。 第三者評価機関調査で10回目の第1位に選ばれるなど人気の高さが特徴です。 安全にお金を増やしたい方に最適な、元本保証で高金利のハイブリット預金目当てで開設される方も多くいらっしゃいます。
当サイトはSBI証券をお勧めいたします

広告

広告

関連記事

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

退職後にお金が無い?資産運用だ!と言う前に考えて欲しいこと

退職後にお金が無いからと安易に投資を始めるのは危険です。もし投資を始めたいのであれば、最初は少額での運用がお勧めです。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

1000万円あるけど投資を始めた方がいい?

例えば1000万円のような金融資産があって投資に興味をお持ちでしたら、少額で少しずつ慣れていくのがおすすめです。

サムネイル

[その他資産運用関連コラムなど]

年収300万円でもできる資産運用

資産運用は収入の額よりも、現在の預貯金の残高でどのくらい運用できるかが決まります。 年収300万円であっても投資をする方法を紹介しています。主に国内株式や投資信託での運用がオススメです。

サムネイル

[10万円資産運用編]

女性向け?投資ガイド。リスクを嫌うあなたのために

特に女性は株主優待や毎月分配型投信への投資を好むとされる一方、株主優待や毎月の定額収入だけを追い求めるとリスクの高い取引に踏み込みがちです。 本記事ではリスクが低め、もしくは必要投資額が少ないためにお試しで始めやすい金融商品をいくつか紹介します。

サムネイル

[10万円で行う少額株式投資編]

私が株式投資を始めた理由

資産運用に興味を持った筆者が株式投資を始めるまでにいろいろ考えたお話です。

サムネイル

[10万円で行う少額株式投資編]

少額株式投資で失敗しない為に私が決めた7つの投資ルール

少額株式投資を始める上で考えた7つの投資ルールについて紹介します。株式投資に失敗して借金まみれ・・・なんてイヤですよね。

サムネイル

[少額REIT編]

マイナス金利と不動産の関係。REITへの投資を始めるなら今かも?

東証で売買できる不動産投資信託(REIT)も金利の影響を受けるため、マイナス金利の継続と強化は追い風になります。 今投資を行えば、かなりのリターンが期待できるかもしれません。

上に戻る

筆者情報

アイコン

30代兼業投資家。株式と投資信託中心に少額投資中。

カテゴリーリンク

インタビュー記事

SBI証券インタビュー

SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー!

岡三オンライン証券インタビュー

岡三オンライン証券に株主優待から「#カブトレンド」、100円投信まで徹底インタビュー!

取材記事

国内ETFの魅力と未来

マネックス、東証、ブラックロック・ジャパンが考える国内ETFの魅力と未来

copyright(C) by インストックネット since 2014

インストックネットの文章の無断転載を禁じます。 引用の際は、記事の出典がインストックネットであることを明記してください。

各記載事項は、筆者調査の上で間違いが無いよう記述していますが、間違いが含まれる可能性もございます。必ずご自身で確認を取るようになさってください。

インストックネットが紹介する金融商品は情報提供のために掲載しており、将来の確実な値上がり・利益を約束・保証するものではありません。

金融商品は、商品の特性上、取引によって金銭的な損失が生じる恐れがあります。必ず余剰資金で投資を行い、自己責任にて取引を行うよう、お願いいたします。